仕事が頭から離れない・・・原因とストレス発散のための対処法をご紹介☆ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

仕事が頭から離れない・・・原因とストレス発散のための対処法をご紹介☆

公開日: 2017.02.14
最終更新日: 2020.04.29

仕事が頭から離れない・・・原因とストレス発散のための対処法をご紹介☆

・保育園に入れない

・まだ子供が幼稚園なので、行事も多く、フルタイムでは働けない

・小学生の子供に「おかえり」と言ってあげられる仕事がしたい

など、皆さんの“在宅ワーク”を選ぶ理由や思いは様々あることでしょう。

 

主婦としての役割をしっかりとやりながら、そこへ仕事が追加されると負担は間違いなく増えます。ただ、在宅ワークであれば、通勤時間がかからず、通勤のためのファッションも気にしなくて良いですし、休憩の合間に家事もできるので、そこは在宅ワークの魅力ですよね。

今回はメリットが多いように見える在宅ワークの注意点とその改善案をご紹介します。

在宅ワークは仕事が頭から離れなくなりやすい

通勤スタイルでは、その日の業務量の割り当てに応じ、自分のタスクを行い終業時間に帰宅するため、“オン”と”オフ“を分けやすいですが、在宅ワークは職場が自宅なので、うまく切り替えをしないとタスクが頭から離れにくいということがあります。

特に、“納期”が迫ってきた時期などは、この傾向が強くなります。

これでは、せっかく子供の時間などを優先したいなど、理由があって在宅ワークを選んでも本末転倒ですよね。

仕事が頭から離れない原因

仕事が頭から離れない人は大勢います。その理由も十人十色。では、どうして仕事が頭から離れられないのでしょう?その理由について調査してみました。

・気持ちの切り替えがうまくできない
・残業を減らす方針になったことで、仕事をうまく進行することができない
・休日出勤しないと仕事の納期に間に合わない
・どうやって効率よく仕事を進行させるか?
・残業が続いてしまう
・人手不足から1人に対しての仕事量が増えてしまった

など、他にもいろいろと考えられます。

性格上気持ちの切り替えができない人はもちろん、そうでない人も、“心身共に疲れてしまった状態”では気持ちの切り替えもうまくできなくなってしまいます。
体の不調は心に直接影響を与えます。心をコントロールするためには、“休むこと”も立派な仕事となるのでは?と私は感じました。

そんな中、残業を減らすためにした「政府の改革」が、別のところで影響を与えているのかと思うと、まだまだ日本の働き方について考えていかなくてはいけないと改めて感じました。

エンジニアから学ぶ業務の消化方法

エンジニアなど、正社員でも在宅業務を許可されている場合、納期までに思い切り仕事をし、休むときは思い切り休むことが多いようです。

そのような仕事の仕方は隙間時間を使って仕事をすることの多い主婦には難しいように聞こえますが時間の割り振りさえ上手に出来れば可能です。

メリハリをつけて仕事をする方法

これから仕事を考えている方には、家事×子育て×仕事のバランスがうまくいくように、まず慣れている家事のバランスを調整する事をおすすめします。

例えば、
 月 :床掃除
火~金:掃除機とお風呂掃除と洗濯
 土 :トイレ掃除
 日 :掃除は全て休んで、食材作りおき 

このように毎日していた掃除を少し減らし、自分の時間を作れるように家事を分散して、1日のバランスを整えるのです。

自分でルール化した家事を1週間繰り返し行うことで、まとまった時間を確保できるようになり、納期のある業務も計画性を持って行えるようになり、仕事のことが頭から離れない、ということも減っていくでしょう。

みんなが実践しているストレス解消方法

では、そんなストレスからどのようにして身を守っているのでしょうか?実践されているストレス解消法をご紹介していきます。

 

◆睡眠、入浴時間の確保
体が休まらなければ心も休まらない!疲れているのであればしっかり睡眠をとる、湯船に浸かってゆったりとした気持ちになるようにしているという人が多くいらっしゃいました。これでしたらお金も掛からず自宅でできるので手軽な方法ですね。お気に入りの入浴剤でゆったりリラックスしませんか?

 

◆散歩に出かける
こちらもお金がかからずできるものです。目的を持たず、ただ街や広めの公園を歩くだけで気持ちが晴れるでしょう。また、「こんなところにお洒落なカフェがある」など、新しい発見にも出会えて、新たなストレス解消法も見つかるかもしれません。

 

◆読書をする
読みたくて買ったはいいけど、読んでいない本や雑誌がある人は、ここで読書Timeを取り入れてみましょう。流行の発見や文学に触れることで刺激となり、心も活発化します。この時に、お気に入りのコーヒーや紅茶を楽しむこと、またヒーリングミュージックを聞くとさらにリラックス効果が向上するのでお勧めですよ。

 

◆運動をしてみる
散歩では物足りないと思うのであれば、軽いジョギングから始めてみてはいかがでしょうか?汗をかくことで気持ちをすっきりさせることができます。
時間があるのであれば、ジムに行って水泳や筋トレなどをしても良いでしょう。シェイプアップにもなるので、ストレスを発散しながらスリムになれるので一石二鳥です!

 

◆好きなことに没頭する
これは自分が時間を忘れて夢中になれるくらい、没頭できることならなんでもいいです。
ゲームやカラオケ、映画やアニメ鑑賞、先に紹介しました読書や運動などもいいですね。
「自分の好きなことに没頭する」ということは充実感を得ることができます。心が満たされることでストレスが軽減され、結果的に仕事でのパフォーマンス向上にも繋がるのです。

 

◆人に話を聞いてもらう
一人でいるとついネガティブな考えが浮かんできがちです。そういう時は家族や友人など「自分の話」を聞いてくれる人に話を聞いてもらいましょう。できればポジティブな考え方を持つ人に聞いてもらうといいですね。
人に話を聞いてもらうだけで不安や悩み事が軽減されることもありますし、人に話を聞いてもらいアドバイスをもらうことで不安や悩み事が解決することもあります。

 

◆アロマテラピー
香りは人を癒しストレスを軽減させる効果があります。
「仕事が頭から離れない」というのは心身ともとても緊張状態にあり大きなストレスがかかっています。そこでイライラや不安、緊張をほぐす効果のある香りを使ってみてはいかがでしょうか。
例えばラベンダーやサンダルウッド、オレンジなどはその効果のある香りです。自分に合った香りを見つけて癒されてみてはいかがでしょうか。

 

◆瞑想をする
瞑想といえばなんとなくスピリチュアルなイメージを持っている人が多いと思います。また長時間行う必要があるものと思っている人も多いでしょう。
しかし瞑想は短い時間でも効果があります。瞑想のやり方も簡単で背筋を正して座り目を閉じます。そして呼吸を整えます。次に頭の中に浮かんでくる雑念と客観的に向き合います。
すると自分の内面と向き合うことができ自然と頭の中が整理されます。瞑想が終わるころにはスッキリとした気分になれるでしょう。

「辞める」「転職する」も選択肢の一つ

どうしても仕事のことが頭から離れず、それが心身ともに大きな負担になっている場合「辞める」という選択肢もあります。
本来ならば「自分が楽しい」と感じることを行っていても「楽しい」と感じることができない状態や、眠れない、食欲がない、気分が落ち込んでしまうなどの心身に不調が表れている状態が続く場合は仕事を辞めストレスから解放してあげてください。
仕事を辞めるというと「せっかく始めた仕事なのに」「逃げたって思われたくない」と「辞める=悪、逃げ」感じる人も多いと思います。
しかし大きなストレスを抱えたまま仕事を続けてもメリットよりもデメリットが大きいです。
仕事にも集中できなくなり効率も下がり、また体にさまざまな不調もでます。もちろん家族にも影響が出てきます。
この状態で仕事を続けていても良いことはありませんよね。
仕事を辞めるということは悪いことではありません。
一度仕事を辞めて心身ともに休ませ回復したら、また仕事を始めることができます。
また今の仕事を辞めて、もっと自分のライフスタイルやスキルにあった仕事に転職することもできます。
仕事を辞めストレスから解放されることで、心身ともに軽くなりまた新しいことに挑戦する活力が湧いてくることもあります。

一番大切なのは心身ともに健康であることです。
何度も言いますが「仕事を辞める」ということは悪いことでも逃げでもありません。
「仕事を辞める」「転職する」ことも選択肢の一つですよ。

まとめ

いかがでしょうか?

仕事が頭から離れない人は、ただ単に気持ちの切り替えが下手なのではなく、それだけ仕事に対して真面目に取り組んでいる人であると私は感じます。

真面目過ぎるからこそ悩んでしまう、余計なことを考えてしまうのではないでしょうか?そんなに考え込まなくても大丈夫です。風船が空気をずっと入れ続けていると割れてしまうように、ずっと“戦闘状態”だと、あなたの心も体も壊れてしまいます。無理なく、適度に息抜きをしてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。