朝詰めるだけ!お弁当のおかずは作り置きを大活用 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

朝詰めるだけ!お弁当のおかずは作り置きを大活用

2017.05.02
Pocket

ワーキングママにとって、家事に費やす時間は効率よく、短時間で済ませたいところ。
特に忙しい朝は、お弁当も手間ひまかけずに作りたい!
そんな方に、週末にまとめて作って後はお弁当に詰めるだけ、そんな作り置きおかずをご紹介!ぜひ、参考にしてくださいね。

これを守れば安心!作り置きおかずの鉄則

作り置きおかずを作っておきたいけど、ほんとにお弁当に入れて大丈夫??
そう不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。かく言う私もその一人。お弁当には新鮮なものを!と思っていました。でも、作り置きおかずの鉄則を知って作ると安心で安全な作り置きおかずが作れるので目から鱗でした。
 
しっかり加熱!中までしっかりじっくり火を通す
まずは、何と言っても加熱!
すぐに食べるものと違い、作り置きするものは完全に加熱しなければなりません。そうすることで、食中毒やノロウィルス予防に繋がります。
 
味付けは少し濃いめに
作り置きおかずを作る際、味を少し濃いめにしておきましょう。おかずは冷めてしまうと薄味になってしまうだけでなく、塩や醤油には殺菌作用があるのです。
 
保存容器も清潔に
せっかく気をつけて作り置きおかずを作っても、保存容器が不潔だと意味がありません。保存容器は熱湯消毒することをオススメします。
 
しっかり冷ましてから冷蔵庫や冷凍庫へ
作り置きおかずを作ったら、しっかりと冷ましてから冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。温かいまま入れてしまうと、雑菌の繁殖に繋がります。

これは使える!作り置きしたいおかず3選

週末にまとめて作っておいて、一週間のお弁当に大活躍すること間違いなしの作り置きおかずをご紹介。
 
<鶏ひき肉つくね>
お弁当にはもちろん、パパの晩酌のお供にも出せちゃう!万能おかずです。
材料
・鶏ひき肉
・タマゴ
・片栗粉
・だしの素
・醤油
・酒
・みりん
・砂糖
・水
作り方
1.鶏ひき肉、タマゴ、片栗粉、酒、だしの素をボウルに入れ、粘りが出るまでこね、形成する(お弁当に入れることを考慮した形に)
2.油を熱したフライパンに1を並べ、中火または弱火でじっくりと焼く
3.2のフライパンに、水、酒、砂糖、みりん、醤油を入れ、つくねを絡めながら焼き煮詰めできあがり
 
<マカロニサラダカレー風味>
カレー粉を入れることで傷みにくくなるだけでなく、食欲を増進します。
材料
・マカロニ
・キャベツ
・ハム
・カレー粉
・塩コショウ
・マヨネーズ
作り方
1.マカロニを時間通り茹でる。マカロニの茹で時間の40秒前に千切りにしたキャベツを入れ、一緒に茹でる。
2.マカロニが茹で上がったら熱い間に塩コショウをふる
3.2.を完全に冷ます
4.ハムを食べやすいように切り3と共に混ぜ、マヨネーズ、カレー粉を絡めてできあがり
 
<にんじんのグラッセ>
お弁当の彩りにぴったり!甘めの仕上がりでお子さんも喜んで食べてくれますよ
材料
・にんじん
・砂糖
・バター
作り方
1.にんじんを食べやすい形、大きさに切ります
2. 1をフライパンに入れ、ひたひたになるように水を入れ煮立たせます
3.2が煮立ったら、バターと砂糖を入れて水分がなくなるまで煮詰めてできあがり
 
作り置きおかずを作っておくだけで、バタバタの朝のお弁当作りが楽になりますよ。
また、一度作り置きしたおかずは、だいたい一週間くらいで食べ切るようにしましょう。
Pocket

pagetop