子供の習い事の待ち時間に在宅ワークのススメ!隙間時間を有効活用しよう♪ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

子供の習い事の待ち時間に在宅ワークのススメ!隙間時間を有効活用しよう♪

公開日:2017.05.25
最終更新日:2019.12.09
Pocket

幼稚園、保育園のお迎え後や小学生のお子さんの帰宅後に習い事へ送迎!そんな毎日を過ごされている在宅ワーカーさんも多いと思いますが、お子さんの習い事の間は何をして過ごしてしていますか?

今回は“在宅ワーカーの時間の使い方~子どもの習い事の間編~”を調査したいと思います!

タイトな時間だからこそできること

習い事の時間は、幼稚園や保育園のお子さんでしたら、大抵1時間程度でしょうか。家に帰ってまた迎えに行くのもアリですが、家に帰っても結局大したこともできず、すぐにお迎えに出発しないといけないことも多く、効率が悪くなりがち。

せっかくだから待ち時間を最大限有効に使いたいですよね!
ここで在宅ワーカーの最大のポイントとも言える「どこでも仕事ができる」ことを最大限活かせるチャンス到来です。

仕事内容にもよりますが、スマホやパソコンさえあれば、車の中やカフェなどで仕事ができます。実際、私も待ち時間を仕事に充てて有効活用している一人です。我が子が通っている習い事の教室の近くに小さなカフェがあるのですが、毎週そこでカチカチとノートパソコンで仕事をしています。私は限られた時間の方が、闘争心が湧き「子供の習い事が終わるまでにこの仕事を仕上げる!」という気持ちで業務に向かえるのです。

パソコンを持ち歩いてまで、と思われる方は、スマホで仕事に関する情報収集をしたり、本を読んだりするのもおすすめ。
人それぞれ、仕事を進めるスタイルには違いがあると思いますが、少しの時間でも自分のために有効に使ってみてはいかがでしょうか。

勝手に調査!子どもの習い事の間のママの過ごし方

お子さんの習い事の間、ママたちは実際どう過ごしているのか生の声を勝手に調査してみました!
今回、調査にご協力頂いたのは、神戸市にある某私立幼稚園に通い、習い事をしている5歳のお子さんを持つママ18人です。
「子どもの習い事の間、なにしてる?」の質問に18人中10人が「夕飯のための買い出し」と回答。残りの8人中5人が「子どもの習い事を観覧」、3人が「一旦帰宅」という結果となりました。
今回調査したママたちの中には在宅ワーカーさんはいらっしゃらなかったのですが、子どもたちが幼稚園に行っている間は自分磨きの時間に当て、降園後は買い出しや子供に付き合う、というライフスタイルのママが大半でした。
また、子どもの習い事の場所によってママたちの過ごし方も変わってくるようです。
 
今回は、子どもの習い事の間のママの時間の使い方について考えてみました。
作業をする時間と場所を選ばない在宅ワーカーにとって、子どもの習い事の間のわずかな時間も有効に使うことは可能ですよ。

おすすめの時間の使い方◆買い物へ行く

私の友人にショッピングモールの中で行われている習い事に通っている人がいたので聞いてみたところ、習い事をしている1時間程の間に夕飯のおかずや日用品の買い出しをしているそうです。

確かに場所の条件が良いのであれば、その間に必要な買い出しをするのは時間の有効活用ですよね。もし買うものがなくても、ふらふら散歩がてらウィンドーショッピングを楽しむなどすることで少しだけでもリフレッシュすると言っていたので、お金を使わなくても気分転換にはなるとのことでした。

おすすめの時間の使い方◆ママ友とおしゃべりしている

もし習い事を一緒に通わせているママ友がいるのであれば、一緒にコンビニのコーヒーでも買ってお茶しながら、おしゃべりしているのもありですね。

この「おしゃべり」が有効な情報収集・交換の場としての機能も担っているので、一石二鳥と考えている人も多いそうです。中には一緒に買い物しながらおしゃべりを楽しんでいるという人もいましたので、仲のいいママ友がいるのなら待ち時間も苦痛ではありませんね。

おすすめの時間の使い方◆献立を考えている

毎日の献立をその都度考えるのって意外にも大変ですよね。最近私も始めたのですが、1週間分の献立を考えて買い出しをすると毎日の夕飯作りが少し楽になりましたし、下準備をすることもできることが増えてきました。

ですが問題なのは…献立を考えるのに時間がかかるということです。そこでこの「待ち時間」を使って考えてしまうということです。もし時間が余っても買い物リストを作ってしまえば完璧!買い出しも楽になります♪

おすすめの時間の使い方◆メールやLINEの返事をする

こんな使い方をする人もいるのかと驚きましたが、確かに家事の合間に来るメールやLINEの返事ってなかなかできないものですよね。家事が一段落してやっと返事をしようとしたら未読が何件もある…なんて主婦あるあるです。

何件も溜まったLINEやメールを見るのにも時間がかかるのでこの時間で済ませてしまうのも1つの時間の有効活用ですね。私はよくこの間に病院の予約などもしていますので、「電話をする時間」としても使えます♪

おすすめの時間の使い方◆編み物や趣味の時間にする

これは趣味がある人向けの活用方法かもしれません。
読みたいと思っていた小説が溜まっている、編み物したいのに時間がない、子どもの体操服の名札付けしなくちゃ…と社内でできるものであればあらかじめ用意して「自分の為の時間」にしてしまえば長い待ち時間もあっという間に過ぎてしまうはずです!(むしろ没頭しすぎて足りないと感じてしまうかも…)

これをやる時は社内の方が集中してはかどるという声が多いので、社内でコーヒーでも飲みながらゆっくり「私時間」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめの時間の使い方◆図書館に行く

もし近くに図書館があるのであれば図書館でゆっくり読書をしているという人がいました。図書館には小説だけでなく雑誌なども配置してくれているので、読書が苦手な人でも雑誌なら手に取りやすいですね。

また、読書するだけでなく子どもと一緒に読みたい、寝かしつけ用などの絵本を探して借りてくるそうです。返すときの次の習い事の時なので、返してまた借りるというローテーションを繰り返しているそうです。買うと意外とお金がかかる本を、無料でたくさん借りることが出来る図書館は主婦の強い味方です♪

おすすめの時間の使い方◆実家や友人宅でお茶をする

習い事近くに仲の良い友達の家があるという人は、この方法で待ち時間を過ごしているそうです。この時に育児の悩みや子どもの未来の話や美容関係などの情報交換をしているだけでなく、一緒に簡単なお菓子を作って子どもを待っているそうです。

実家が近い人はそのまま夕食を済まして帰ってくるという声もありました(笑)確かに夕飯を待ち時間の間に作ることもできますし、お風呂なども済ますことだってできます。帰って寝るだけの状態にできるのはママにとってこれほど助かることはありませんよね!

おすすめの時間の使い方◆レシピ検索をしている

これも驚いた方法の1つで目からうろこでした!確かに毎日のレシピはだんだんマンネリ化していきがちです。何か新しいレシピをと思ってみてもそれらを調べる時間もないというのが現状です。待ち時間こそその時間に充てて新しい料理に挑戦できる絶好のチャンス!

今はYouTubeや料理アプリのレシピ動画でわかりやすく解説してくれるものが増えてきているので、それらを見て料理の腕を磨く時間にしてみるのもいいですね!

さいごに

こうやって見ると待ち時間こそ有意義な時間に変換できる「ゴールデンタイム」なのかもしれませんね!何も1つの方法ばかりでなく、いろいろな有効活用を試してみると、長い待ち時間が逆に待ち遠しく感じるかもしれませんね。

Pocket

在宅求人を探したくなったらこちら
在宅ワークを探すならママワークス
フリーワード検索

pagetop