アフィリエイトにはどんな種類がある?初心者向けはどれ? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

アフィリエイトにはどんな種類がある?初心者向けはどれ?

公開日:2019.09.15
最終更新日:2019.09.15
Pocket

アフィリエイトをやってみたいけど種類が分からない!

ブログやYouTubeなどに広告を掲載して報酬を得る「アフィリエイト」。さまざまな種類がありますが、長期的な副業に向いているものや短期的に収益をあげるタイプなど、やり方によっても利益を得る方法が違います。

あり付ぃ英との種類を知ることで、アフィリエイトのやり方や、アフィリエイトの種類に得られる報酬額の目安なども分かるので、自分が目標とする金額を稼ぐために、もっとも向いているアフィリエイトを見つけることができます。

今回は、毎月10万円前後のお小遣いを稼ぐことができるアフィリエイトから、成長すれば月1000万円を超えるようなアフィリエイトまで、種類ごとに詳しくご紹介していきます!

アフィリエイトにはどんな種類があるの?

アフィリエイトには、大きく分けて3つの種類があり、それぞれに稼ぎ方や報酬の受け取り方、そして金額が異なります。ここでは、まず、基本となる3つのアフィリエイトの種類について見ていきましょう。

<クリック報酬型>
一番簡単なアフィリエイトの一つである「クリック報酬型」は、自分のブログや動画などのサイトに掲載した広告のバナーやタグを、ユーザーがクリックすることで、報酬が発生するタイプのアフィリエイトです。

ユーザーが、リンクやバナーをクリックするように、うまくサイト内で商品を紹介したりする必要があり、バナーの貼り方やリンクの貼り方で、クリックしてもらいやすくするなど、さまざまなテクニックが必要です。

クリック報酬型アフィリエイトの種類で特に有名なのはGoogle Adsenceです。Google Adsenceは、無料でブログを収益化することができるため、アフィリエイト初心者でも始めやすい種類です。

同じくGoogleが運営するアフィリエイトサービスには、Google Adwardsもあります。Google Adwardsは、自分が有料で広告を出すサービスで、こちらもクリックされることで報酬が発生する仕組みとなっています。

クリック報酬型を採用している企業は多く、一般的なアフィリエイトサイトにも、同じような報酬制度を導入している案件が多数あります。

<インプレッション型>
続いてご紹介するアフィリエイトの種類は「インプレッション型」アフィリエイトです。インプレッションとは、英語で「印象、見た目、表示」といった意味があり、インプレッションアフィリエイトは、一定回数表示されるだけで、収益につながる報酬スタイルのことです。

例えば、自分のブログにアフィリエイト広告を埋め込んで、そのページがユーザーによって一定回数表示されただけで、利益につながります。

クリック報酬型と違って、クリックしなくても、一定回数広告が表示されるだけでOKですので、初心者にも取り組みやすいアフィリエイトなのです。Google Adsenceは、このインプレッション型と先ほどご紹介したクリック型の両方を兼ね備えたアフィリエイトで、広告の表示回数とクリック回数の両方で収益を上げることができます。

たくさんあるアフィリエイトの中で、「インプレッション型」は、もっとも簡単な仕組みで、それほど難易度が高くないため、その分、広告報酬は金額が低めになっています。

<成果報酬型>
最後にご紹介するアフィリエイトの種類は「成果報酬型」アフィリエイトです。成果報酬型とは、広告をクリックしたユーザーが、実際に商品やサービスのあるサイトに行き、そこで商品やサービスを購入した場合に、利益が発生するという仕組みです。

ブログアフィリエイトや、メルマガアフィリエイトなど、いくつかの種類がありますが、どのアフィリエイトでも、ユーザーが商品を購入して始めて利益が発生するため、非常に難易度が高いのが特徴です。

成果報酬型アフィリエイトは、その分、報酬額が高く、販売した商品やサービスの10%から20%ほどの利益が入ることもしばしば。物販アフィリエイトを専門にやる方も多いのは、このためです。

アフィリエイトの種類1:ブログ系

続いては、アフィリエイトを実際に行うフィールドの種類をご紹介していきます。一つ目は、ブログ系アフィリエイトについてです。

ブログ系アフィリエイトには、「ブログ型」「特化型」「トレンド型」の3つの種類があります。一つずつどんな特徴があるかを以下に解説します。

<ブログ型アフィリエイト>
ブログ型アフィリエイトは、自分のブログやホームページを作成し、そこに広告を貼って収益を得るもっともオーソドックスなタイプです。

この種類のアフィリエイトは、まず、無料で利用できるブログサイトを自分で運営する必要がありjます。初心者でも無料でアフィリエイトが始められるサービスには、忍者ブログやseesaaなどがありますが、コンテンツが大きくなってくると、サーバーの容量を超えてしまい、うまくブログが表示されないということにもなりかねません。

長期的に考えるなら、無料で使用できるWordPressを使用しつつ、オウンドメインを入手してブログやホームページを運営することが得策です。

また、WordPressなら、サイトをカスタムしやすいため、アフィリエイト広告も、いろいろな種類のテクニックを使って表示することができたりするため、結果として利益率が上がるということにつながります。

<特化型アフィリエイト>
特化型アフィリエイトとは、一つの商品やサービス、あるいはテーマに「特化」してブログを運営し、それにまつわるサービスや商品などを紹介するアフィリエイト広告を紹介する手法のことです。

趣味や美容、悩みなど、私たちの日常にまつわることを専門に書いていき、一つのテーマについて掘り下げることで、記事数が多くなるにつれて検索上位に表示されやすくなるという仕組みです。

検索されやすいキーワードを盛り込むことも重要ですし、競合することが少ないニッチなキーワードやテーマで書くというのも成功するための秘訣です。

<トレンド型>
トレンド型アフィリエイトとは、その日の時事ネタやニュースなどをいち早く取り上げて記事にするタイプのアフィリエイトで、一時的なアクセス数を一気にあげて、広告収益を得る手法です。

芸能人の結婚ニュースなど、ゴシップネタなどを発表と同時にリリースすることで、その数日間はホットな話題として、検索されやすくなり、アクセス数やページビューが増えるという仕組みです。

トレンド型は、長期的な利益よりは、単発的な利益に特化していますので、長くコツコツと運営していくなら、特化型ブログ型の方がおすすめです。

ただし、トレンド型でも、常にトップニュースや時事ネタを追っていけるのであれば、「いち早く情報をキャッチできるサイト」とユーザーに認識され、固定のリーダーがつく可能性もあります。

アフィリエイトの種類2:クリック表示系

続いては、クリック表示系のアフィリエイトについて2つのサービスをご紹介します。クリック表示系アフィリエイトの種類には、最初にご紹介したGoogle AdsenceとPPC、そしてYouTubeの3つのやり方があります。それぞれ、種類別にやり方をご紹介いたします。

<Google Adsence>
Google Adsenceは、個人で開設したブログを収益化できる、もっとも簡単なサービスの一つです。やり方は、まず、Google Adsenceの規約にのっとったドメインでブログを開設し、その後、Google Adsenceに申請をあげます。登録審査は一次と二次があり、2つの審査を通過できれば、ブログにGoogle Adsenceのアフィリエイトタグを埋め込んで、完成です。

Google Adsenceの規約に違反しないブログサービスには、livedoorやseesaaなどがあります。自分のブログを開設して、特に書きたいことがないなら、まずは、日記からでもOK。

記事が20ぐらい投稿できたら、Google Adsenceに登録申請してみましょう。

<PPC>
PPCアフィリエイトとは、検索結果の上位に表示される広告のことです。Googleで何かのキーワードを検索したときに、必ず上位の3件ぐらいは、広告になっていると思いますが、この広告の部分に自分のリンクが表示されるようにするサービスです。

Google Adwardsは、このPPCの一種で、自分で広告料を支払って、検索上位に表示されるようにします。ユーザーの閲覧数が上がる可能性がありますが、広告料もかなり高いですので、結果としてマイナス収益になる可能性もあります。

個人のブログで、PPCで収益を上げるのは、なかなか厳しいと言われていますので、できれば、Google Adsenceから始める方が無難。

<YouTube>
YouTubeアフィリエイトは、YouTube動画の中に、広告を埋め込んで表示されることで、収益を得る手法です。動画再生の前後に広告が流れることがあると思いますが、この広告が表示されることによって、YouTuberに利益が入る仕組みとなっています。

GoogleAdsenceと同じ要領で、YouTubeとブログを組み合わせると、より集客力を上げることができておすすめです。

アフィリエイトの種類3:メルマガ系

続いてのアフィリエイトの種類は「メルマガ系アフィリエイト」です。メルマガ系アフィリエイトとは、ブログやホームページのサイト内に「メルマガ登録」のボックスを設置して、ユーザー登録をしてもらい、情報商材などを紹介する手法のことです。

DVDやCD、あるいは動画など、オンラインで配信できる電子書籍などを販売するのに、メルマガを使って紹介していくというスタイルで、同じ系統の手法には、ステップメールなどもあります。

ステップメールとは、1から5まで段階的に、ユーザーに情報を提供していくメールのことで、これから販売しようとしている情報教材などについて、ユーザーを教育していく仕組みになっています。

メルマガアフィリエイトは、常にユーザーに働きかけが必要で、タイムリーに話題を提供していかなければならず、自動化できないというところがデメリット。

ただし、あなたのファンができれば、定期的にリピーターに商材が売れる可能性があり、そういった意味では安定しやすいというメリットもあります。

アフィリエイトの種類4:その他

これまでいろいろなアフィリエイトの種類をご紹介しましたが、最後に上記のどのアフィリエイトの種類にも属さないその他のアフィリエイトをご紹介いたします。

<自己アフィリエイト>
自己アフィリエイトとは、自分が商品のリンクを自分のサイトに紹介し、そこから商品を購入してもOKというサービスのこと。「自己アフィリエイトOK」となっている広告を、自らのサイトで紹介して、実際にクリックして購入する仕組みです。

たとえば、アフィリエイトサービスで有名なA8.netには、自己アフィリエイト専門のサービスもあり、いわゆる「セルフバック」という手法で、利益を得ることもできます。

商品購入は一度きりということで、大量にお金を稼ぐことはできませんが、確実に収益を上げることができます。

商品購入だけでなく、クレジットカードの登録や、情報商材の資料請求のみで報酬をもらえる場合もありますので、自己アフィリエイトは、確実に稼げて、一円もお金を払わなくてもよいというメリットがあります。

特に、クレジットカードの発行は、かなり報酬額が高く、1枚作るごとに3000円から10000円ほどの報酬になる場合もあります。もちろん、年会費が必要なものだと、ランニングコストが必要になりますので、事前に確認してから自己アフィリエイトするようにしてください。

<SNSアフィリエイト>
自己アフィリエイトの一種類になりますが、自分のSNSに広告を貼ることで、アフィリエイトすることも可能です。ブログは受身のメディアですが、TwitterやInstagramは、プッシュ型メディアと言われていて、自分のフォロワーに対して、情報をシェアすることで、ブログの集客率を上げる効果もあります。

SNSアフィリエイトは、Twitterなど匿名性の高いアカウントからFacebookのような実名登録アカウントまで、いろいろなサービスで行えますので、ぜひ、ブログと組み合わせて収益をあげてみてください。

初心者向けのアフィリエイトの種類

ここまで、アフィリエイトの種類を大きく4つのカテゴリーに分けてご紹介してきました。自分に合ったアフィリエイトはどれか、なんとなく想像がつきましたでしょうか?

アフィリエイトは、一つの手法だけでなく、いくつかの手法を組み合わせて行うことが可能です。メルマガやステップメールをクリック型アフィリエイトと組み合わせてもOKです。

いくつかのアフィリエイトを組み合わせることで、一つのアフィリエイトだけで行うよりも、収益率が上がるので、まずは、簡単にできそうなインプレッション型から始めてみましょう。

ブログアフィリエイトが、初心者にとってはもっとも始めやすいアフィリエイトの種類です。ブログ記事を書きながら、アフィリエイトを試していけば、他のアフィリエイターの情報なども見つつ、いろいろと試行錯誤できます。

どんなアフィリエイトを行うにしても、まずは、ユーザーをサイトに集めるということが一番重要になりますので、ユーザーにとって有益で魅力的な情報をコンテンツとして作成していくということが、アフィリエイト成功の第一歩と言えるでしょう。

中級以上のアフィリエイターは、これまでやっていなかった手法にチャレンジするというのも、収益を上げるためのコツです。

アフィリエイトは自分に合った種類を選ぼう!

アフィリエイトの種類をジャンル別にご紹介いたしました。アフィリエイトは、無料で始められるものもありますが、サイトの容量が大きくなってくると、やはりサーバーに限界が出てきてしまいます。

そのため、最低でも、月額1200円ぐらいを投資して、オウンドメインをとったり、サーバーレンタルする必要がありますので、そのぐらいの投資は必要と考えてください。

最初は、集客率が上がらず、月100円も収益が上がらない可能性もありますが、ブログのユーザーが増えて、PVが上がってくれば、月1万円から10万円ぐらいは利益を出せるようになるはずです。

無料ブログだと、アフィリエイトをやるという覚悟も低いため、利益を出せるまで努力しない傾向にあります。いきなり月100万円稼ぐのは無理ですが、アフィリエイトに挑戦していくことで、順調に稼げるようになれば、その分、やりがいも出てさらに種駅を伸ばしていくことにつながります。

ブログでアフィリエイトを始める際には、どんなジャンルのアフィリエイトを行うことがよいのかを見極めることも重要です。いくら、おもしろいと思われるコンテンツを作っても、そもそもユーザーや潜在的に検索されやすいキーワードでなければ、インターネット上で検索上位に表示されません。

そこを踏まえて、自分が興味のあるコンテンツの中から、検索されやすいジャンルを見極めてブログを運営していくということも重要です。

また、自己アフィリエイトのように、一つの商品に1回しか使えないような場合は、長期的な利益を生み出せません。完全自動化を狙うなら、メルマガアフィリエイトも継続するのは難しいでしょう。

自分に合ったアフィリエイトを選ぶこと、また、ユーザーに検索されやすいコンテンツで有益な情報を発信できることが、アフィリエイト成功の最初の一歩です。

Pocket

在宅ワークを探すならママワークス
在宅求人を探したくなったらこちら

pagetop