安全な副業12選!初心者・主婦におすすめの副業をご紹介 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

安全な副業12選!初心者・主婦におすすめの副業をご紹介

公開日: 2019.11.11
最終更新日: 2021.10.05

安全な副業12選!初心者・主婦におすすめの副業をご紹介

主婦にとって始めやすい副業の条件

1:初期費用がかからないもの

副業を始めるにあたり何かを揃えなくてはできないものがあります。
たとえば、パソコンのソフトウェアや高価なミシンなど機器類などです。
最初にお金がかかるとなると家族に反対をされる場合もありますし、その初期投資を回収するまではプラスになりません。
場合によってはその仕事がなくなったり、続けられなくなって回収できない恐れもあります。
もちろん、副業をするしないにかかわらず購入の予定があったのであれば別ですが、主婦の場合はとくに、初期費用がかからないものを選ぶようにしましょう。

 

2:勉強が必要ないもの

1と似た理由で、副業を始めるにあたり、しばらく勉強をしなければならないものや、資格を取得しなければならないものは避けた方が良いです。
いずれはステップアップのため、新たなスキルの習得をすることは大変おすすめです。
しかし、初めて副業を行うという方は、今持っているスキルや知識で、または全くの未経験でも十分始められる仕事を選ぶと良いでしょう。

 

3:すきま時間でできるもの

主婦の本業は、家事や子育てです。
本業に支障がでるほどボリュームのある副業は避けたいものです。
とくに、小さなお子さまをお持ちの主婦の方は、副業に集中してしまい、お子さまがストレスを感じてしまったり、目を離している間にお子さまが怪我をしてしまうなどの可能性があるからです。
お子さまが大きくなれば副業の量は増やすことができます。
無理なく、すきま時間でこなせるものをキーワードに探していくようにしましょう。

主婦にとってのおすすめの副業の選び方

1:スキルや経験を活かせる仕事を選ぶ

現在は主婦でも、過去に「経理をしていた」「営業事務をしていた」「販売の仕事をしていた」などと何らかの仕事経験がある方がほとんどでしょう。
初めて副業をする場合は特に、それらのスキルや経験を活かせる仕事を選べば慣れるまで時間が短縮できますし精神的にもストレスを感じにくいです。
もちろん、あなたのスキルと経験がその企業にとってもプラスに働くというメリットもあります。

 

2:未経験でもOKとされている仕事を選ぶ

とくに知識やスキルがないという場合は、未経験でもOKという仕事を選ぶと良いでしょう。
未経験でもOKとしている企業は、未経験者の方でも分かりやすいようなマニュアルを用意していたり、質問にたいして丁寧に回答してくれるなど、体制が整っている可能性が高いです。
逆に、そのような表記がない場合で条件の良い仕事があった場合は、応募する際に未経験でも可能かを確認すると良いでしょう。

 

3:興味のあること、趣味に近いものを選ぶ

主婦が本業の質を落とさずにすきま時間を利用してできる副業は、なかなか高額なお金になりにくい場合が多いです。
とはいえ、高額な報酬がもらえるものの難易度が高かったり、ストレスがたまるような職種だったりすると、継続すること自体が難しくなってしまいます。
そこでおすすめなのが、自分が興味のあることや趣味のもの、またはそれに近いものを選ぶことです。
もっとも大事なのは、無理なく継続できることです。
とくに初めての場合こそ、楽しく継続できるものを選ぶのが成功の秘訣と言えます。

 

4:在宅でできるものを選ぶ

とくに小さなお子さまがいる主婦の方は、外に出て行う副業は避け、在宅で行えるものを選ぶことがおすすめです。
ダイエットやお散歩も兼ねてということでポスティングや新聞の集金などの募集に応募する方は多いですが、雨の日や猛暑日が続く夏などは大人でもきつい仕事であり、お子さまがいる主婦にはむいていないと言わざるを得ません。
一方自宅でできるものであれば、昼寝している子どもを見守りながら、また、家事の合間を縫ってすぐに仕事を始めることができます。
とくにスマホでできるものは立ち上げの時間のロスさえいらないので、気軽に始められると言えるでしょう。

主婦が副業する際の注意点

1:本業に支障をきたさない程度にする

繰り返しになりますが本業はあくまで家事や子育てなどの主婦業です。
少しでも収入を増やしたい、自分のおこづかいが欲しいという気持ちがあるのは当然ですが、本業に支障をきたすほど副業に時間をさいてしまうことは避けましょう。
よくあるのは、シフト制である一定時間入るように言われてしまったり、成功報酬でも1つのタスクを終わらせるのに想定外の時間がかかってしまうことです。
また副業で収入を得ることが面白くなってしまい、ついつい夢中になってどんどん仕事を入れてしまう方もいます。

 

2:どれくらい稼ぎたいか、どれくらい時間を割けるかを明確にしておく

副業を始めるに当たっては、稼ぎたい額などの目標値や、どれくらい時間をかけられるのかといった自分の条件を明確にしておくと良いです。
目標額については、子どもが小さいうちは1ヶ月5,000円、子どもが幼稚園などに入り手が離れるようになったら月4,5万円なるようなものなど、時期に応じたものでも良いです。
次に、どれくらいの報酬額の副業があるのか見て、かけられる時間に応じて選んでいくと良いでしょう。
なお、無理しない、初期投資にお金をかけないなどのルールは忘れずにしましょう。
時間があまりかけられず目標額にいかない場合は、事務的な副業にワンコイン投資などを組み合わせたW副業で稼ぐ方法もありますよ。

 

3:確定申告や住民税にかんしても調べておく

主婦が副業をする場合、確定申告の有無や住民税に対してあらかじめ調べておくことが重要です。基本的に専業主婦の場合は所得が年間38万円以下の場合は、確定申告は必要ありませんが、超えた場合は税務署に確定申告を行う必要があります。
目安としては、毎月3万円を得ると年間で36万円となりますので、3万円を超える月が出てくると確定申告の必要があると認識しておく、または調整してそれ以下にするといった工夫が必要です。
一方で住民税が発生するかどうかのボーダーラインは33万円になります。
つまり毎月3万円を得ると住民税は発生することになります。
住民税はお住まいの市区町村に出すもので、確定申告を行った方はこちらの手続きは不要となります。
なお、もし主婦でも、パートによる収入がある方は、確定申告のボーダーラインは20万円となりますので注意してください。
ただし専業主婦の38万円というボーダーラインも、パート主婦も20万円も、収入ではなく、所得ですので、収入から経費を差し引いた金額で判断します。
副業をする場合、これらの知識は必須です。追徴課税などを受ける恐れがありますので、自分の場合はどうなのか責任をもって調べる、また日々所得の管理を行いましょう。

副業と言ってもたくさんあります

子どもが小さくてまだ仕事復帰を考える余裕がない、でもちょっとしたお小遣いを稼ぎたいからパートぐらいしてみたい…などと考える主婦の方も多いのではありませんか?保育園に預けてといっても、待機児童がたくさんいる場所に住んでいる人はパートに出ることさえできません。

そんな子育て世代の皆さんへ、自宅でも働くことが出来る「副業」についてお話しできたらと思います。安全なものと危険なものの違いなどについても追ってお話していきますので、しばしお付き合いしていただけたらうれしいです。

在宅で出来る副業

・アンケート/モニター

アンケートサイトに登録し、送られてくるアンケートに答えるとポイントが貯まり、それを電子マネーや商品・現金などに換えるといった副業です。
基本的に自分のことを答えるだけなので簡単であるうえ、スマホさえあれば簡単に始められるのが人気の理由です。また、子供を見ながらや寝る前など、ちょっとしたすきま時間に行えるのもポイント。もちろん、スキルや資格も特に必要とされず、ノルマがないことも安心です。
なお、商品などを実際に使用して感想を提出するモニターの仕事も募集していることがあります。

 

・シール貼り

商品やその箱に値札や商品ラベルを貼ったり、DMなどに宛名ラベルを貼り付けるといったシール貼りの仕事もおすすめです。
自宅に商材やシールを送ってくれるので、自宅にいながらにして行えるのがポイントです。
また、単純作業であり、難しいことを覚えたり、特別なものを準備することがないということもおすすめの理由です。
ただ、そのシールや商品を置いておけるスペースが必要なこと、小さなお子さまがいる場合は、いたずらされないような作業スペースの確保が必要と言えるでしょう。

 

・オークション/フリマアプリ出品登録

ブランド品や服、着物、輸入グッズなどを、企業に変わって出品登録を行う副業があります。
商品写真の撮影などは企業側が行い、自分は在宅で商品説明を入れたりするだけといったケースも多く、スマホがあれば簡単に始められるものも多いです。
また、1件あたりの件数で報酬が決まるものが多く、その場合、働く時間が特に決められていないので、すきま時間に行うことができます。また、慣れて、スピードがあがれば、効率よく稼げるのもポイントです。

 

・事務

自宅にいながらにして、インターネットを使って事務作業を代行する副業があります。
事務作業はさまざまですが、仕分けを行う経理作業や、リストを作る作業、在庫管理、マニュアルの作成、プレゼン資料の作成などがあり、自分のスキルや経験を活かすことが可能です。
ほとんどのケースで、パソコンとインターネット環境があること、Officeなどのソフトが入っていること、チャットワークなどのチャットツールをインストールすること、また、その使用が求められます。

 

・せどり

企業からの依頼に従う一般的な仕事とは異なり、自分が主体的に行う副業として人気なのが「せどり」です。
せどりとは、簡単に言うと、仕入れたものを仕入れ値以上で販売し、その差額を利益とするものです。
一言でいうと、“お店屋さんになる”といった理解で良いと思います。
取り扱うものによっては古物商などの免許が必要な場合もあり注意が必要ですが、かわいい雑貨、海外から仕入れた服など、自分の好きな物を選ぶと良いでしょう。
なお、在宅で副業として行うには、オンラインショップでの販売が基本となりますが、個人の出店を助けるECサイトを利用すれば、プログラミングの知識がなくても簡単に開業できます。

趣味が活かせる副業

・ハンドメイド作品販売

手先が器用である、物を作るのが好きであるなどといった方におすすめなのが、ハンドメイド作品の販売です。
子供服、マスク、バッグ、アクセサリーなど、自分が制作できるものを選びます。
物づくりという趣味を活かすことができるので楽しみながら行えるでしょう。
販売先としては、フリマアプリや簡単にショップ開設ができるECサイトが挙げられます。ハンドメイド専門のECサイトであれば、オリジナル商品を求める消費者が集まりやすいという魅力もあります。
そういったメリットや、ショップ開設のしやすさ、手数料の安さなどを考慮して出店するECONOMICサイトを選ぶと良いでしょう。

 

イラスト/写真販売

イラストが得意、または撮影スキルがあるといった方におすすめなのが、イラストや写真を販売する副業です。
イラストや写真の販売サイトに登録し、自分が制作、撮影した物をアップロードしておけば、ダウンロードされた際に売上げが発生するので、とくに難しい作業や面倒な手続きは必要ありません。その場合、その作品が自動的に収益を生んでくれるのがポイント。アップロードする作品数を増やしていくことで、より売上げは増大することになりますし、一定数ダウンロードされ続ければ、新たな作品をアップロードする時間がなくても定期的に収入を得ることができるのです。
また、オーダー式でクライアントの望む作品を制作するといった方法もあります。
いずれにせよ、イラスト・写真ダウンロードサイトやスキルマーケットに登録をすることから始めましょう。

 

・ライバー

YouTubeなどの動画サイトのように、編集作業が不要で、より気軽に行えると人気になっているのがライバーという副業です。
歌や踊りを披露したり、料理を教えたり、視聴者の相談にのったりなど、自分の特技を活かしてライブ配信を行います。
ライブ配信は基本的に投げ銭とよばれる仕組みで収入が発生するので、ファンを獲得することがポイントとなります。
人前に出ることが好きという方にとっては、趣味の延長としてできる副業としておすすめです。

 

・スキルを販売

占いが好き、曲を作るのが好きなど、なにかしら好きなもの、得意なものがある方は、そのスキルを使って人の役に立つことで収入を得る方法があります。
もっとも簡単に募る方法としてはスキルマーケットと呼ばれるサイトに登録することです。
そして、人の運勢を見てあげる、歌詞に曲をつけてあげる、ゲームやアニメのための効果音をつくってあげるといったように、自分ができる作業に、自分が欲しい値段をつけて登録を行うのです。
スキルを登録しマッチングできるサービスはいくつかありますが、手数料の高さや利用者数の多さなどを見比べ選ぶと良いでしょう。

文章を書くことが好きな人におすすめの副業

・Webライティング

インターネット上で読むことができるWebメディアにおける記事を制作するお仕事です。
指定されたテーマや見出し、またはキーワードに対して文章を書いていくので、記事を書く前にある程度下調べは必要であるものの、特定の資格やスキルは必要ありません。
好奇心が旺盛であったり、文章を書くことが好きな人におすすめの副業だと言えます。
なお、一般的には1文字あたり〇円といった文字単価で決まる成果報酬型の仕事であり、すきま時間を利用して仕事ができるのもポイント。土日にまとめて、または、早朝や本業の帰宅後など、自分のペースで進めることができます。
本数は月20本以上など指定があるケースもありますが、企業によっては5本、10本と相談に乗ってくれるところも多いです。在宅ワークを多く取り扱う求人サイトでライター、またはライティングと検索すると案件が見つかるので、自分のペースにマッチする企業を選ぶと良いでしょう。なお、医療系やIT系、マーケティングなど特定分野のライティングにおいては1文字あたりの単価が高い仕事が見つかりますが、いくら単価が高いからと言ってまったく見識のない分野を選んでしまうと、調べて書くのに時間がかかったり、誤った文章を書いて信頼をなくしてしまう恐れがあります。
したがって、本業の知識や経験を活かすことができる分野を選ぶと良いでしょう。

 

この仕事は、正しい日本語で、呼んでいる人に分かりやすく、そして事実を文章にするといったことを前提に、なるべく早く書き上げることがポイントです。
同じ分量の仕事であれば記事単価は同じですが、早く終われば別の記事に取りかかることができ収入を増やすことができるからです。
ついては、経験を積み慣れていくことで、より稼ぐことができる副業と言えるでしょう。
特定分野の知識がない方でも効率的に書き上げることにより、時間的な単価を上げることが可能なので、文章が好きなだけでなく、努力して稼げるようになりたいという方にもおすすめです。

 

・アフィリエイト

文章を書くのが好きだというだけでなく、ある特定のことに知識やスキルがあるといった方は、そのことに関するブログを書くことで広告収入を得る「アフィリエイト」を利用した副業もおすすめです。
いろいろなコスメを試してその効果について語ったり、グルメ情報をのせたり、アクセサリーの作り方やプログラミングのコツなど、興味ある方むけのブログを書いていきます。
ブログに訪れる、またはブログにある広告をクリックすることで、広告主から報酬を得られるといった仕組みです。
あくまで自分の趣味の延長でできるので、楽しみながら収入を得ることができます。
なお、まずはブログを開設すること、広告主と結びつけてくれるASP(アプリケーションサービスプロバイダ)との契約が必要です。
ライティングとは異なり、テーマや書くことは自由なので、企画するのが好き、どのようにしたら訪問客が増えるかなどといった発想力やマーケティング力があるとなお良いでしょう。

まとまった時間がとれる主婦の方におすすめな副業

・家事代行

 

2時間、3時間といったように、まとまった時間をとることができる主婦におすすめな副業に、家事代行の仕事があります。
働いている、子育てをしているといった理由で家事ができない人の代わりに家事を行うといったケースがほとんどなので、一般家庭で行うレベルの家事ができれば仕事を受けることができます。
具体的には、なかなか手が廻らないお風呂場など水回りの掃除や、作り置きおかずを作るといったように具体的な要望が添えられることが多いです。
まとまった時間が取れることはもちろん、家事が得意という方、人の役にたちたいという方におすすめの副業だと言えます。
なお、家事代行サービスに登録し、顧客を紹介してもらう方法が一般的で、1軒あたり1,5時間~2時間程度の作業が多いです。したがって5,6時間とれるという方は2、3軒こなすことも可能です。移動時間が少ない近場の案件を中心に紹介してもらうと良いでしょう。

安全な副業と危険な副業

そもそも、副業を選ぶ時の重点は何でしょうか?金額?条件?人によって重点となるポイントはさまざまだと思います。ですが、一番大切なポイントは【自分に合っているものか否か】が1番重要です。自分に合っているものを選ぶことが出来れば、きちんとした金額を稼ぐことも夢物語ではないのです!

しかし、ネットを開いて「副業」と検索をするとさまざまなものが上がってきます。その中には、実は危険な副業も隠れています。まずは、危険な副業と安全な副業の見分け方をお話していきます。

危険な副業を見極めるには3つのポイントが存在します。

◆うまい話ばかり掲載している

SNSを見ていると下記のようなうたい文句を見かけませんか?

・1時間で5万円は稼げる
・資産を増やして生活にゆとりを持とう!
・LINEに登録してアクセスするだけ

こんなうたい文句に騙されてはいけません!このような話のほとんどは“詐欺”に近いような行為で稼げるどころか損してしまいます。決して安易に登録やアクセスをしないようにしましょう。

◆代表者名・会社の住所などの基本となる情報の記載がない

きちんとした副業を提供している会社であれば代表者名・会社の住所・資本金などの詳しい情報が公開されています。もしこのような情報が公開されていないのであれば、詐欺の可能性が考えられるので注意してください。資本金ですが、金額が1,000万円以上だとより安全で信ぴょう性があります。

あまり注意して見ない部分ではありませんが、失敗しないためにもきちんと確認することを推奨します。

◆換金最低額が高いサイトには気をつけて!

皆さん“ポイ活”という言葉をご存じですか?ポイ活はアンケートに答える、広告をクリックするなどして稼いだポイントを現金(電子マネー等)に換金していく仕組みなのですが、このポイントはサイトによって換金金額が異なってきます。

換金金額の最低額が高額なものが存在します。これは極端な例かもしれませんが、500円に換金するために50,000ポイントを稼がなくてはいけないなんて言われたら、その500円の為にちまちま広告をクリックする、アンケートに答えるなんて途方もないように感じませんか?

換金最低金額も注意して見るようにしましょう。この時の換金額の妥当な価格は1,000~3,000ポイントを目安に選ぶようにしましょう。

女性にとって危ない副業

1:『パパ活』業

『女性』『主婦』『稼ぐ』などといったキーワードで検索していくと出くわす可能性があるのが『パパ活』です。
パパ活によりオイシイ話にあった例や募集の仕方などインターネットならではの情報がたくさん落ちていますし、パパ活アプリやマッチングサービスまで存在しています。
デートをする代わりにお金をもらうといったもので簡単そうにも思えるものですが、危険な目に遭うという可能性はゼロではありません。
また、パパ活を求める女性をターゲットにした詐欺もニュースで話題になりました。
ほかにも『レンタル彼女』などの名前も同等のトラブルが起こりえます。
ちなみにパパ活は副業に当たらず確定申告は不要です。
その代わり贈与税にあたるので年間110万を超えると贈与税が発生します。

 

2:『メールレディ』業

副業として注目を浴びつつある『メールレディ』は、在宅でできること、男性に直接会わなくても済むことからパパ活より敷居が低いということであらゆる年代に人気があります。
基本的には登録サイトでプロフィールなどを入力し、実名は伏せた状態で男性とメールのやりとりを行います。
実際に会うことはないとはいえ、気をつけないと身元がばれてストーカーされるというリスクはあります。
また、登録した会社から、登録料や機器代などと称して高額な費用が請求される場合もあります。
報酬額や報酬例がほかよりも高いなどと甘い誘い文句にのってしまいがちなので、十分注意するようにしましょう。
参考記事:意外と知らないメールレディの仕事!メリット・デメリットを徹底解説★

 

3:モニター

脱毛やエステなど、美容系のモニターの募集でも、トラブルになるケースはあります。
モニターで施術が受けられたうえ、体験談などを書けば謝礼金も出すなどと誘い、結局脱毛やエステの契約をさせられてしまうといったものです。
施術の効果が出来るような化粧品の購入を強く勧められるケースもあります。
そういう業者はどうすれば相手が断りにくいか、そして契約ができるのか考えていますから、いつの間にか副業とはほど遠い状態になり得ますので注意してください。

主婦が安全に副業をするためのコツ4つ

・「誰でも、簡単に稼げる」といった仕事にすぐに飛びつかない

副業のなかでも在宅でできる仕事に人気が集まっています。
自宅で仕事ができれば移動時間も省けるため、気軽に手を出せるからです。
しかし「誰でも」「簡単に」などといった文句で募集している案件にすぐに飛びつくことは避けましょう。
本当に誰でも簡単にでききるような仕事は、単価が低いことがほとんどです。
「月に10万円稼ぐ人もいる」などと例が掲載されていても、すきま時間を利用して少し働く程度ではその金額にはいかないことが多いです。
未経験で簡単な仕事を探したいという場合は問題ありませんが、簡単に稼ぐことは難しいということは認識しておきましょう。

 

・仕事をするのに高額な費用がかかる副業は避ける

副業はできるだけ今ある備品や知識で始められる仕事を選ぶことがおすすめです。
せっかく費用をかけて準備したのにすぐに辞めてしまったり、知識をつけるためにスクールなどの受講費をかけたのに仕事が見つからないなどといったこともあり得るからです。
なお、副業を探している主婦をターゲットにした詐欺も存在します。
たとえば、「ブランド品を仕入れて販売すれば月20万円稼げる」といったような募集です。たしかに、せどりで稼ぐ方法はありますが、一度そのブランド品を買い取らせておいて販売のノウハウは教えてくれず売れ残ってしまったり、そもそも偽ブランド品を手渡されるといった恐れもあります。

 

・登録サイトは吟味する

副業を探す場合、副業として働きやすい業務委託や在宅ワークを探すことが一般的です。
インターネット上で「稼げる」「簡単」などと検索するとさまざまなサイトが見つかりますが、本当にその企業があるのかもわからないままメールやラインでのやり取りするのは危険です。
したがって、信頼できる求人サイトから探すようにしましょう。
なお、求人サイトではなく、マッチングサイトやクラウドソーシングサイトもありますが、手数料がかかることが一般的です。一生懸命仕事をしても手数料が高く思ったより稼げないといった場合も多いので、登録する際には手数料をチェックしましょう。

 

・メールは専用メールを用意する

求人サイトやマッチングサイトへの登録、また、実際に仕事を請け負う企業や個人とやり取りする場合は、メールアドレスを相手に知らせることが多いです。
その際に、本業の会社で使用しているメールアドレスを利用することは避けるべきです。
また、やり取りした相手が、単にメールアドレスを入手したかっただけの企業、または金銭詐欺目的の企業だったなんて事態を想定すると、プライベートのメールアドレスも避けたいものです。逆にきちんとした企業だったとしても仕事をきっちりと行うために、仕事用のメールアドレスを別に用意することがおすすめです。その際には、いわゆるフリーメールを利用すると良いでしょう。

女性におすすめの副業を紹介

ここまでで危険な副業と安全な副業の見分け方は何となく想像はできましたでしょうか?

では実際に副業探しをしてみよう!と思った人はあと少し待ってください。先程も申しましたが、副業も主業と同じく【自分に合っているか否か】が大きく影響します。

高額報酬という響きだけに飛びついても、相性が合わなくては満足いく結果にはなかなかたどり着くことができません。
ここからは副業の種類だけでなくどんな人に合っているかなどについてもお話していきます。

◆副業に初挑戦という方はこんな副業から慣れていきませんか?

比較的専門的な知識も必要なく、誰でも気軽・安心して挑戦できるものが
・アンケートモニター
・ポイントサイト
・ライブチャット
・覆面監察官
・治験
※最後の2つに関しては、治験開催病院や調査対象となる店舗などに出向く必要がありますので、子どもが小さいママにはあまり適していないものかもしれませんが、一例として挙げておきます。

アンケートやポイントに関してはパソコンなども必要なく、スマートフォンさえあればすきま時間でも行えます。手軽さとしてはすごくチャレンジしやすいものになります。しかし、単価そのものがあまり安価なので、コツコツと取り組めることができ、単純作業でも繰り返し行うことができる人向きだと感じました。

ライブチャットは、女性がネットを活用し、ネットを通じて相手の方とお話をする副業になります。こちらはノンアダルトな物からアダルトな物を含むサイトが多く存在します。

稼ぐという点でしたら、やはりアダルト要素を含んでいるものの方が高価ですが、相手側が会話を録画している可能性もありますので、安全にという面でしたらノンアダルトの物でコツコツ稼ぐのが一番健全であると私は考えています。

◆ある程度副業を経験している人におすすめしたい!

ポイントサイトなどで副業に慣れてきた、自分の得意分野を理解している・生かしたいと考えている人はこんな副業はどうでしょうか?

・クラウドワークス
coconara
・タイムチケット
REPO
・サグーワークス

クラウドワークスやcoconaraは、最近メディアでも聞く機会が増えてきているのでご存じの人もいらっしゃるかと思いますが、ここで紹介しているものはすべてに置いて

「自分の得意を商品として売ることが出来る場所」

と言っても過言ではありません。クラウドワークスでは仕事の種類も豊富に取りそろえているので、誰でも挑戦できそうな案件から専門分野まで、自分で案件を探してクライアントにアプローチすることもできます。私もクラウドワークス経験者で、そこでライターとして仕事を始めました。

coconaraはハンドメイド作品、イラスト、写真、動画など多種多様な特技やスキルを使った「代行業」と言えばイメージしやすいかと思います。

この2つは実際に私が経験したサイトでもあるのですが、金額はこちらが直接クライアント側と交渉することや金額を設定することが出来るので、商品が売れた時の喜びは大きく、金額も目標としている金額に達することも可能なのです。

もし自分の好きなことなどが明白であるならば、ここからスタートするのも良いかもしれません。頑張って続けていけば月10万円を稼ぐこともできるので、やってみる価値はあると思います。

◆副業上級者!の方々にご紹介します!

ネットにも精通し、副業ももう何年も続けているという人はこちらのサイトをご紹介いたします。

・セドリ
・アフィリエイト
・輸入ビジネス

ここまでくるとあまり馴染みのないサイトもあると思いますので、1つずつご紹介します。

まずは「セドリ」の仕組みについて。セドリはブックオフや家電専門店などで安価な商品を仕入れます。その商品たちをAmazonなどで高く転売、仕入れ値との差額で報酬を得る言わば「転売屋」のようなイメージでしょうか?この方法は副業上級者の間では最もポピュラーな方法であると同時に最も稼ぎやすい方法とも言われています。

またオークションや通販サイト、フリマアプリですと、手数料や仲介料が発生し、報酬が減ってしまうので難易度は高くなりますが、そのようなサイトを利用している方も実際に存在していていました。この時注意したいのは、「売れそうなものを商品に選ぶこと」が重要なので、目利きが得意な人は相性が良い方法とも考えられるでしょう。

アフィリエイトは成果報酬型の広告システムなので、ブログ・サイトなどで紹介した商品が売れる、サービスが利用されることで広告主から成果報酬を受け取るという流れです。

月に10,000円ほどであれば簡単なのですが、高額報酬となるとそうはいきません。なぜなら商品やサービスが売れなければ広告主からの報酬は出ないので、ネット検索で上位に自分のブログやサイトがピックアップされるように工夫しなくてはいけません。その分の時間も労力も必要で、実際の声を聴くと稼げるようになるのに早くても半年はかかったという人がいます。

根気強くできるというのであれば、アフィリエイトで稼ぎたいというのであれば、ASPと呼ばれる広告案件を紹介してくれるサイトへの登録をお勧めします。

輸入ビジネスは先程紹介した「セドリ」を国内だけでなく海外へ商品を買い付けに行くなどし、安く転売する方法になります。通常のセドリよりも仕入額・国際送料・関税・経費・手数料などいろいろとお金がかかるので、転売管理や資金管理がすごく大変なのは一目瞭然です。

いずれ本業にしたいというのであれば地用船する価値はあると思いますが、まずは国内セドリ→海外ビジネスのながれを経験してからという流れを個人的にはお勧めします。

 

・「ネットオークション」

忙しい、または特殊なスキルがないなどという方におすすめなのがネットオークションです。
具体的には家にある不用品を販売するお仕事です。
もともと不用なものであるため元手がかかっていないと考えれば売上げ100%がそのまま利益となります。
スマホだけで簡単にできるうえ、家の中も片付くというメリットもあります。
なお、ポイントは、季節用品の場合、必要とされるシーズンの前に出品すること、写真をできるだけ綺麗にとることです。コツが分かれば少しでも高く販売することができます。

・「スキルシェア」

何かしら得意なことがあるという方におすすめなのがスキルシェアです。
英語が得意、ヨガに通じている、プログラミングができるなどといった場合、それを人に教えることにより収入を得るという方法です。
教室を開くのではなくオンラインで行うのであれば副業として気軽に始めることができます。
その際にはスキルシェアのプラットフォームを利用するのが一般的ですが、売上げの一部が手数料としてかかりますので、事前にルールを確認したうえで値段設定を行いましょう。

・「データ入力

事務員をしていた、またはタイピングが得意であるという方におすすめなのがデータ入力のお仕事です。
単純に文字打ちするものと、なにか調べてそのうえでリストを作成するといった種類のものがありますが、基本的にはできあがったものを納品するので在宅ワークでお仕事が可能です。
ただしExcelやWordなどのソフトを持っていることが条件となる場合もあるので、条件を確認するようにしましょう。

 

アンケート/モニター・・・基本的には非常に簡単な副業であり、アンケートに答えているだけだと月5千円~1万円いけば良いほうです。

 

ライブチャット・・・時給1,500円~5,000円と内容によって大きく変わります。土日に5時間ほど行えば、6万~20万を稼ぐことができます。

 

治験・・・高額案件が多いと言われている治験は、日帰り、または2~5泊など拘束時間が長いものもあります。基本的に時給ではなく、1回で数千円~数万の報酬をもらうことができます。

 

クラウドワークス・・・1回あたりの単価制のものもありますが、時給1,000円~1,500円程度の継続的な仕事を受ければ、毎週末に10時間やるだけで4万~6万円になります。ただし手数料として2割引かれるものもあります。

 

Coconara・・・販売するスキルにもよりますが、1つあたり5,000円の仕事を2時間で行うと手数料を引いて時給は2,000円となります。月額は1ヶ月当たりいくら売れるかによりますが、2日に1回売れれば、3万円程度になります。

 

せどり・・・3,000円で仕入れたものを5,000円で販売すれば、2,000円の利益です。これが1ヶ月に10個売れれば2万円になります。仮に仕入れや登録に2時間、発送などに2時間しかかからなければ時給5千円ということになります。

 

アフィリエイト・・・ブログにはる広告収入ですが、月に5,000円、いっても1万円程度という場合が多いです。書く時間は1つの記事あたり2,3時間かかる場合もあるので時給としては決して高くありませんが、ファンの獲得、ページ数の増加によるPVが増えれば、月5万円以上稼ぐことも夢ではありません。

主婦の副業に関するQ&A

・「パートとの違いって?」

主婦の本業は家事と考えられます。
したがって、スーパーのレジ打ちなどのパートでも在宅ワークでも副業ということになり、同じくくりの中に入ると言えます。
ただ、主婦の副業と言えばパートが当たり前であったひと昔前と比べると、現在は、業務委託で在宅での仕事を請け負ったり、小さくても自分で事業を行ったりするなど、さまざまな形態やジャンルに広がりつつあると言えるでしょう。
場合によっては、パートに出ながら、さらにすきま時間を利用して在宅で仕事をするといったW副業を行う方もいます。

 

・「パソコンがなくても副業できる?」

パソコンがなくても副業は可能です。
アンケートを回答するだけの仕事やモニターとして感想を述べるお仕事ではスマホがあればできますし、家事代行やシール貼りならそもそもパソコンは必要ありません。また、オークション登録でもスマホのみでできるものもあります。
ただし、「スマホ1つで簡単に稼げる!」などと、甘い言葉で募集している詐欺には十分注意してください。

 

・「どんなタイプの人が稼げる?」

副業で稼げるタイプは、ものごとを継続できる方です。
いくら高単価の仕事を得ても、すぐに辞めてしまっては収入に結びつきません。
最初は難しく感じたりなかなか稼げなくても、経験を積むことにより効率があがれば、満足いく金額が稼げるようになります。
まずは、無理なく続けられそうなもの、そして努力次第で収入があがるものを見つけるようにしてください。

安全で自分に適した副業ができますように…

いかがでしたでしょうか?
安全な副業と一言で言うにはたくさんあるほど副業の業種は多く存在していることは何となく想像できましたでしょうか?先程文中でもお話ししたかと思い売ますが、「自分に合った副業」を見つけることがまずは第一歩なのかと思います。

私がここでご紹介した情報はほんの一部かもしれませんが、これから副業をしてみたいなという人たちの参考書程度になってくれるのであれば幸いです。皆さんが安心して副業を始められることを心より願っております。

【参考元】
◆危険な副業サイトに騙されるな!本当に稼げる副業16選