ランドセル選びの注意点、お伝えします!~サイズ&重量編~ | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

ランドセル選びの注意点、お伝えします!~サイズ&重量編~

2017.10.26
Pocket

ランドセル本体の重量は、約1kg前後~1.5kg

インターネットで「ランドセル 重さ 比較」と入力・検索していただくと、さまざまなメーカーのランドセルの重量ランキングを見ることができます。
ランドセルの重量の幅が思ったより広いので、「軽いランドセルは壊れやすいのでは?」と不安を感じられるママがいらっしゃるかもしれません。
ただ、どのランキングに掲載されているランドセルも、殆どが日本製で6年間の保証付きでした。なので、その心配はあまりないかと思います。

ランドセルは子ども体重の5分の1!?

長女のランドセルは約1.2k。また中に入っている教科書などの重さを量ると、約2.8kgでした。また稀ではありますが、土曜参観がありその後学童保育を利用するときは、これに水筒とお弁当の重さが加わります。
 
通常のランドセルの重さを単純計算で1.2+2.8=4.0kgとします。また長女の体重を20kgとすると、長女は日々自分の体重の5分の1の重さのものを背負って通学していることになります。
うちの場合は、私と長女の意見が一致して購入したランドセルなので、重さにはあまり注目しませんでしたが、もしまだ決めかねているママさん方は是非参考になさってはいかがでしょうか。

ランドセルのサイズは大きく分けて2つ

ランドセルのサイズは大きく分けて「A4フラットファイル(約230×310mm)収納サイズ」と「A4クリアファイル(約220×310mm)収納サイズ」があります。
 
繰り返しで恐縮ですが、わが家のランドセルは母娘で気に入って購入したものです。なので恥ずかしながら、ランドセルの大きさにも考えが全く及んでいませんでした。
 
ただ、もしまだランドセルを絞り込めていないママさんは、ランドセルの大きさもチェックしてみてください。
と言うのが、例えば長女が通っている小学校では、担任との連絡用ファイルがあります。そのファイルの大きさは何と約340×250mm!
折り曲げることができるファイルなので、大して問題はありません。ただ、このように教材は大きいものが結構多いので、サイズ選びは要注意だとつくづく実感しました。
 
今回は、ランドセルの重量とサイズについてお伝えしました。次回は、ランドセルの色と生地についてお伝えしたいと思います。
 
Pocket

pagetop