ランドセル選びの注意点、お伝えします!~色&生地編~ | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

ランドセル選びの注意点、お伝えします!~色&生地編~

2017.11.01
Pocket

前回はランドセルの重量とサイズについてお伝えしました。今回は色と生地をご紹介します。

いまどきランドセルのカラーバリエーションはスゴイ!

最近のランドセルは、色の種類がとても豊富ですよね♪パソコンで「ランドセル  カラー」と入力すると、男女別の人気色のランキングを見ることができるほど、さまざまな色のランドセルがあります。
ところで、私がランドセルの購入に際して気にしていたことの一つが、「珍しい色だと、目立ってしまうのでは?」ということでした。
でもその心配はご無用です!子どもたちは本当にさまざまな色のランドセルで登校をしています。だから“珍しい色”自体、ありません。なので、気兼ねなく好きな色を選んでくださいね☆ 

子どもの好きな色は、成長とともに変わります

またもう一つ色に関して気になっていたことが、「6年間使うランドセルの色を、長女が途中で飽きたりしないか?」ということでした。子どもの成長とともに、子どもの好きな色は変わります。
 
例えばうちの長女は、幼稚園の時はピンクが大好きでした。しかし今一番好きな色は、紫だそうです。しかも1年前まで大好きだったピンクは、今では恥ずかしいそうです(…)。なのでランドセルの色選びは正直、難しかったです。
 
そこで我が家では、ランドセルは非常に高価なので一度しか買えないこと・好きな色は成長とともに変わり、下手をすると大好きだった色が嫌いになったり、恥ずかしくなったりする(うちはアンパンマンに対してそうなったので、それを例に挙げて話しました)ことをコンコンと言い聞かせた上で、ランドセルの色を選びました。

ランドセルの生地は、大きく分けて2種類

ご存知の方が殆どだと思いますが、ランドセルの生地は大きく分けて「人工皮革」と「天然皮革」の2種類があります。因みに我が家は「人工皮革」ですが、一番の感想は「手入れが楽」です。雨に濡れても一拭きでOKですし、汚れにくいです。しかもいつもピカピカです♪
それに対し「天然皮革」は重厚感が違います。また「天然皮革」の魅力と言えば、やはり長年使うと艶や深みなどがでてくることでしょう。6年間子どもの“相棒”として活躍してくれるランドセル。長く使えば使う程味が出てくる「天然皮革」は、子どものランドセルへの愛着をより強くしてくれることでしょう。

ランドセルの色に重きを置くか?生地に重きを置くか?

もし色をメインにランドセルを選ぶのならば、おそらく「人工皮革」になると思います。なぜならば「天然皮革」に比べて「人工皮革」は、カラーバリエーションが圧倒的に多いからです。
しかし「天然皮革」の持つ独特の重厚感は、「人工皮革」では出せません。質感や“味”を求めるのならば、「天然皮革」になるかと思います。このように「天然皮革」には「天然皮革」の、「人工皮革」には「人工皮革」の良さがそれぞれにあります。
 
いずれにせよ、ランドセルは大切なお子さんの小学生時代を支えてくれる“相棒”ですから、どちらに重点を置いて選ぶのかはお子さんとよく話し合って決めてくださいね。
 
今回は色と生地についてお伝えしました。次回は、ランドセルの価格をご紹介します。
Pocket

pagetop