愛着あるランドセルにしたい!カバーやアクセサリーについてご紹介! | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

愛着あるランドセルにしたい!カバーやアクセサリーについてご紹介!

公開日: 2017.11.17
最終更新日: 2020.04.02

愛着あるランドセルにしたい!カバーやアクセサリーについてご紹介!

前回は価格についてお伝えしました。今回はアクセサリーをご紹介します!

ランドセルカバーって必要?

私の小学生時代は、ランドセルではなくナップサックでした。なので私のランドセルに関する知識は、皆無に等しいもの。だからまず「ランドセルカバーの必要性」が理解できませんでした。
 
長女のランドセルは「人工皮革」です。「人工皮革」の大きな特徴は、「雨に強い」ことですよね?ではなぜ「雨に強い」人工皮革に、更に「ランドセルカバー」を被せる必要があるのか?というのが私の中でごく素朴な疑問でした。
 
しかもランドセル購入時、無地の黄色いランドセルカバーが付いていたので、それで十分でしょう、と思っていたのです。
ところが長女が入学して2回目の雨の日、「私のランドセルカバー、みんなのと少し違うんだけど…」と遠慮がちに言ってきました。このとき初めて、よそのご家庭ではわざわざ「ランドセルカバー」を別に購入していることを知ったのです。
私は「(他の子と違って)どう思った?」と長女に尋ねると、「(他の子が)羨ましかった。(他の子と違って)悲しかった」との返答が。その返事を聞いてとても切なくなり、すぐにランドセルカバーの購入を決めました。
 
しかし私もフルタイムで働いているので買いに行く時間がないから、ネットの画面を長女に見せて選ばせた上で、購入。
正直サイズが不安でしたが、まるでしつらえたかのようにピッタリでした!次の雨の日、嬉しそうにランドセルカバーを付けて通学している長女を見て、買って良かったとつくづく思いました。
 
以上の経験より、ランドセルカバーは購入された方が無難かもしれないと思います。しかも最近のランドセルカバーはとても可愛らしくおしゃれです。価格も幅広く、ネットだと1000円以下のものもありますよ。

ランドセルカバーとアクセサリーについて

数多くあるランドセルカバーの中でもから人気のある物をいくつかご紹介します。

まずは透明で反射板がついたシンプルなものです。ふち部分が縁や赤や青、ピンクに水色などカラーバリエーションが豊富なのが特徴です。シンプルなランドセルカバーが人気の理由は、ランドセル自体の色やランドセルに施されている刺繍が引き立つためです。購入する時に選んだかっこいい・可愛らしい刺繍部分が隠れる事無く、ランドセルを傷から守ってくれます。また値段もリーズナブルなものが多く、反射板もついているため親の立場から見ても人気のあるカバーだと言えるでしょう。

次に男の子だったらスポーツブランドのロゴが入ったカバー、女の子だったら透明地にレースやリボンがついたデザイン物が人気です。男の子からするとスポーツブランドのロゴはシンプルでかっこよく感じるものですよね。またスポーツブランドのカバーは丈夫にできていたり多機能だったりと親にとっても安心なカバーです。女の子はランドセル事態のカラーリングが豊富で、まず初めに自分の好きなカラー、刺繍で選んでいるので、本来のランドセルカラーを活かしつつリボンやレースでより華やかになるカバーを選ぶ場合が多いようです。こちらもデザインだけではなく機能性も充実していて、丈夫にコーティングされているカバーや内側にポケットなどがついているカバーもありますよ。

最後に紹介するのは手作りのランドセルカバーです。こちらは男女問わず人気のカバーになっています。子どもが好きなデザインで作ることできますし、なによりオリジナルのカバーという点が嬉しいですよね。ビニール素材で作ることもできますし、布で作って防水スプレーなどを使って防水加工することもでます。ハンドメイドが苦手だな、と思う方でも上記で紹介したシンプルのカバーを買い、それに子どもの好きな物をつけるだけでオリジナルカバーになります。最近ではフリマアプリやハンドメイド作品を売るアプリでリクエストした物を作ってもらえるので、そちらもオススメですよ。

愛着あるランドセルにしたい!カバーやアクセサリーについてご紹介!

ランドセルに付けたいおしゃれで機能的なアクセサリー

・キーケース
子どもが小学生になって外に働きに出るママも多いと思います。そんな時、お家の鍵はどのようにして持たせていますか?ランドセルに直接入れておくのも失くしてしまわないか心配だし、首からかけるのも落としてしまわないか心配です。そこでランドセルにつけるキーケースを紹介します。ランドセル用のキーケースは大人が持つキーケースとは違い一見キーケースだと分かりにくく、バリエーションも豊富な上、可愛いデザインが多くオススメです。また、ただのケースではなく、伸びるリールが付いたケースがあります。これはドアを開ける時にランドセルを下ろさなくても鍵を開けることができます。これで鍵を失くす心配も減りますしお値段もお手頃な物ばかりなのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

・反射板にもなるキーホルダー
ランドセルにも反射板はついていますが、ほとんどが冠(かぶせ)と呼ばれるランドセルカバーをするふた部分にしかついていません。そこでオススメなのが反射板にもなるキーホルダーです。冬になると日暮れが早くなり小学生が学校や塾などから帰る時には辺りがすっかり暗くなっていることが多くなります。そんな時に役立つのが反射板です。車を運転する人なら分かるかと思いますが、薄暗い時は案外、人の姿って見えづらく感じます。そこでピカッと光る反射板があれば運転手に自分の存在を知らせることができるため交通事故にあうリスクを減らすことができます。また反射板というとシンプルなシールタイプや板のキーホルダーと思いがちですが、最近ではデザイン性の高いものや人気キャラクターをモチーフにしたものまで、幅広く商品展開されています。子どもが気に入ったデザインの反射板キーホルダーをつけてあげるといいですね。

防犯ブザーはいろんなところから、いただきました!

長女の小学校では、昨年度までは防犯ブザーを保護者が入学までに買い揃えていたそうです。
ただ今年度からは無償配布になりました。しかもその後も、ある企業が無償配布してくださったり、市のイベントに参加した際にもいただいたので、今年度だけでも防犯ブザーを3つ、無料で頂戴しました。
これは居住地にもよると思うので何とも言えないですが、防犯ブザーに関しては、入学前にある説明会に参加をして学校サイドの話を聞いた上で、購入を判断した方がいいかもしれません。

反射板は学童で、可愛いものをいただきました!

ある日長女が「学童で可愛いアクセサリーを貰った♪」と嬉しそうにランドセルに付けていたので見てみると、ライオンの反射板でした。しかも名前を書く欄まであったので、バッチリ名前も書いていました。
後日、ネットで調べて反射板が普通に販売されていることを知りました。これも居住地によるし、その学童にもよるとは思いますが、結構学童はいろいろなものをいただけます!
わが家の場合ではありますが、帰宅が遅いので必ずお迎えに行くし、小学校が家から近いということもあり、反射板の購入は念頭にありませんでした。
ただ上記のように、いただいてくる可能性もあるので、一旦考えられた上で購入されてもいいのではないでしょうか。

ランドセルは子どもたちの小学生時代を支えてくれる“相棒”です

ランドセルアクセサリーに関しては、絶対必要というものではありませんが、あると便利で可愛く、安心だと思います。
ただ経験からすると、結構いただける場合があるみたいなので、もしかすると購入は少し考えてからされた方がいいかもしれません。
ランドセルは子どもの小学生時代を支えてくれる大切な“相棒”です。どのご家庭にも素敵なランドセルとの出会いがありますように。