ゲームプログラマーの年収を知りたい!有名企業などの実際のデータから解説 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

ゲームプログラマーの年収を知りたい!有名企業などの実際のデータから解説

公開日: 2021.01.05
最終更新日: 2021.01.07

ゲームプログラマーの年収を知りたい!有名企業などの実際のデータから解説

ゲームをクリエイトするエンジニアの代表格である「ゲームプログラマー」は、いったいどれくらいの年収をもらっているのでしょうか。
実際の有名企業の数字なども見ながら解説していくとともに、たくさんある中小企業の年収や、ゲームプログラマーとして年収をあげていく方法について解説していきたいと思います。

 

ゲームプログラマーの平均年収

ゲームプログラマーの平均年収は460万円です。(平均年収.jpより)
しかし、ひとくちでゲームプログラマーと言っても、ソーシャルゲームを手がけるのか、コンシューマーゲームを手がけるのか、またその規模などで全く変わってきますので、実際には300万円しかもらえていない方もいれば、700万円ももらっている方までいること、そのうえでの平均値であることを理解しておく必要があります。

 

ちなみにソーシャルゲーム業界におけるゲームプログラマーの平均年収は350~450万円、
コンシューマーゲーム系のゲームプログラマーの平均年収は300~400万円なんていう業界別の数字もあります。(DMM WEBCAMPより)

 

さらに、通常は数名以上のチーム制で行うゲームプログラミングですが、そのなかでもメインプログラマーなのか、サブ的な部分のみのプログラマーなのか、ほかのプログラマーの相談にも乗ってあげられるようなリーダー的なプログラマーなのかによっても、当然変わってくると言えるでしょう。

一般的なプログラマーとの比較

では、プログラマー全体ではどのような年収となっているのでしょうか。
厚生労働省により、平成元年の賃金構造基本統計調査よりプログラマーの年収をご紹介します。

 

※出典:厚生労働省 賃金構造基本統計調査より作成

 

上の表から分かるとおり、プログラマー全体の平均年収は425.8万円です。
つまり、プログラマー全体で言うと、ゲームプログラマーの平均年収はやや高い傾向にあると言えます。
ゲーム市場はアジア諸国を中心に年々拡大傾向にあり、今後も年収面でも期待できると言えるのではないでしょうか。

大手企業の年収例~ソニー~

 

◆新卒枠
ゲーム業界の巨人とも言われるソニーでは、新卒枠で毎年募集をしています。
募集対象学部は問われないうえ、職種も、制作系、技術系、事務職系と部署もさまざまです。
さらに、社員枠のほか、スペシャリスト社員枠という、1年単位での契約社員と2タイプ用意しています。
気になる給与は以下の通りです。

——————————————————————————
【給与】
年俸制 学部卒、修士了 402万円(年俸額/2019年4月実績)
専門学校・短大卒 330万円(年俸額/2019年4月実績)
※ソニー 新卒採用ページより抜粋
——————————————————————————

大学卒でそれ以外では70万円近く差があることが分かります。
冒頭で平均年収をご紹介しましたが、会社の規模、役割だけでなく、とくに大手企業の場合はこのように学歴などで差が出てくるので、平均年収はあくまで参考値ということが理解いただけると思います。
とはいえ、新卒でこの数字ですから、すでに平均近くにまで到達しており、もっとも年収が高くなると言われている50代では相当な金額が予想されます。

ちなみにスペシャリスト社員の場合、いわゆる一般的なボーナスではなく、インセンティブ性となっています。
会社業績にもよりますが、タイトル業績により支給され、年に4回(2月、5月、8月、11月)のチャンスがあります。
社員でなくても、頑張り度に応じてこのようなボーナスが用意されているのでやる気アップにつながりますね。

 

◆中途採用枠

ゲーム部門での中途採用枠の募集は、2020年12月時点では、「ローカライゼーションテストマネージャー」という職種のみです。
こちらは、クライアントとの窓口となる業務であり、ゲームプログラマーの募集はありませんでした。
今後募集をしないというわけではないと思いますので、気になる方は定期的にWebサイトの採用情報をチェックいただければと思います。

大手企業の年収例~任天堂~

 

ソニーに次いで売上高が多いのが任天堂です。
売上高は1位のソニーの68%と少し離されています(業界動向SEARCH.COMより)が、やはり業界の重鎮と言われる巨大企業です。

——————————————————————————
◆新卒枠
初任給(2020年実績)
大学院博士卒 258,000円
大学院修士卒 243,000円
大学卒 233,000円
高専・専門卒 211,500円

-賞与・昇給-
賞与 年2回(6月・12月)
昇給 年1回(4月)

※任天堂 2022年度 新卒採用情報 募集要項より抜粋
——————————————————————————

任天堂では、大卒、それ以外という枠だけでなく、博士号、修士号などで細かく分けています。
ただし、社員の枠のみで、契約社員の枠はありません。
年収やボーナス額などの目安がないので安易に比較はできませんが、そのかわり平均年間給与が掲載されており、その額がなんと935万円 (2020年3月現在 正社員)というから驚きです。
平均ということはそれ以上もらっている社員も多数いることが容易に想像できます。
プログラマーなど職種別の平均給与は公表されていませんが、一流企業ということで期待できると言えそうです。

 

◆中途採用枠

中途採用枠は「ゲーム開発エンジニア」として募集がありました。
ゲームソフトウェアのプログラム設計・開発またはネットワークゲームの開発と、ゲームの種類もさまざまです。いずれも、少なくとも、C/C++を習得していること、ネットワークゲームにかんしてはJava、C#、Rubyなどによる開発経験が求められます。
給与などは詳細が公開されていませんので分かりませんが、経験者、即戦力ということで当然新卒より高額な年収が期待できます。

 

誰もが知っているような有名なソーシャルゲームは、たいてい企画も細かく、ゲームに関する仕様書も複雑であり、少なくとも10人以上のプログラマーが動いているはずです。
そのなかでもスケジュール管理を行ったり、仕事のフォローなどを行うようなリーダー的なプログラマーであれば、年齢にかかわらず、平均年収以上はもらえていることと想像がつくでしょう。

大手企業の年収例~バンダイナムコ~

 

業界内で売り上げ高3位となるバンダイナムコでも新卒、および中途採用を行っています。

◆新卒枠

——————————————————————————
【給与】
(2020年4月予定)
博士:252,000円
修士:232,000円
大卒(4年制):222,000円
3年制:213,000円
2年制:204,000円
*上記金額をベースに能力により決定します

昇給(賃金改定) 年1回
賞与 年2回(夏期・冬期)

※バンダイナムコ 新卒採用ページより抜粋
——————————————————————————

バンダイナムコの場合、専門学校卒も受け入れていますが、給与は明示されていません。
ただし、大学でも2年制、3年制、4年制と細かく分かれています。

◆中途採用枠

ゲームデザインの効率化やワークフロー確立を行ったり、UIのデザイン、実装などを行うデザイナーの募集はありましたが、2020年12月現在ではゲームプログラマー単体の募集はありませんでした。
バンダイナムコの募集要項が気になる方は定期的にチェックしてみてください。

なお、公式サイトの募集に給与掲載はありませんでしたが、一般的な求人サイトでの株式会社バンダイナムコスタジオの求人には給与情報が掲載されていました。

—————————————————————–
募集例(2020年12月現在)

【ゲームエンジン開発】エディタエンジニア
職種名:・プログラマー(コンシューマーゲーム)
・サーバーサイドエンジニア(コンシューマーゲーム)
その他(コンシューマーゲーム)
・プログラマー(ソーシャルゲーム)
・サーバーサイドエンジニア(ソーシャルゲーム)
・その他(ソーシャルゲーム)

雇用形態:契約社員、正社員
給与・報酬:想定年収730万円〜860万円 
※正社員の場合は、賞与が年2回あり

中小企業の年収例

誰もが知っている有名企業の例は分かりましたが、あまり知られていないけれどもたくさんの企業がゲームプログラマーを募集しています。
そのなかの一例をご紹介していきます。(2020年12月)

 

■A社
大手を中心に100社ほどと取引
(RPG/スポーツゲーム/アイドルゲームなど)
○給与:月給20万円~70万円(残業代は別途)転職後の給与アップ者率は、92.6%!
○入社時の想定年収:
・年収420万円(31歳/ゲームプランナー職/経験5年)
・年収320万円(26歳/デバッグ職/経験3年)
○社員の年収例:
・年収600万円(36歳/プランナー職/経験9年)
・年収500万円(34歳/デザイナー職/経験7年)

 

■B社
Nintendo SwitchやPS4など、家庭用ゲームソフトの企画開発を手掛ける企業
条件:ゲームプログラマ・エンジニアとして活躍したい方 ※学歴不問・ゲーム業界未経験も可

○給与:月給21万円~41万円+各種手当を別途支給
○入社時の想定年収:年収400万円~600万円

 

■C社
ゲーム・Webサービス・アプリなどの開発などを行う企業
職種:ソーシャルゲームの開発・ソーシャルゲームのサーバサイド開発・スマートフォン用ゲームの企画開発
○給与:月給25万円以上
※能力や経験、年齢などを考慮して決定します。
○入社時の想定年収:年収400万円(30歳/経験5年)

 

■D社
iPhone/Android用ゲームの制作を行う企業
職種:■Unityを使用したクライアントサイドの開発
○給与:月額:基本給46万円~63万円+諸手当
年棒:基本給550万円~750万円 +年1回賞与
○入社時の想定年収:年収550~750万円

 

以上のように、企業により年収は変わってきますが、一般的なサラリーマンの平均年収は436万円(正社員、非正規雇用問わずの令和元年の数字)という数字より全体的に高めという印象です。

 

ゲームプログラマーの将来性と年収アップの方法

ゲームプログラマーの将来性についてはどうでしょうか。
ゲーム業界については拡大方向にあり、今後も成長が見込める分野と言えます。
しかし、ゲームのプログラミングに限ったことではなく、プログラミングという世界は、常に新しい知識を身につけていかないといけないという厳しい世界です。
とくに大手企業のプログラマーとしてやっていくためには、C++言語だけなど1つのプログラミング言語を一度習得すればいいといったわけでなく、その言語を極めるくらいに詳しくなること、もちろん逐次情報を更新していかないといけません。
たとえばゲーム機を使用するゲーム1つにおいても、ゲームコントローラーからの入力処理、サウンドの再生といった非常に狭い範囲においてプロフェッショナルが集まっています。
若くても実力次第で高額収入が得られる反面、年齢をいくら重ねても常に進化し続けていかなくては給与があがっていくとは言えないのです。
若いうちはどんどん新しい知識を得ることはそれほど難しいことではありませんが、年を重ねていくと、新しいことへの対応に時間がかかることも否めません。
むしろ、チームに指示を出したり、スタッフが働きやすいようサポート体制を整えたりといったディレクション業務を目指すことで、自分のプログラマーとしての経験を活かすことができつつ、収入アップがはかれると言えます。
または、ゲームプランナーとして、ゲームの企画部分に携わるなど、プログラマーの経験を活かして上流工程に廻るということもひとつの手です。
つまり、ゲームプログラマーが年収をあげるためには、ずっと最新情報に対応しつつ現場で頑張っていくという方法も良いのですが、ディレクターやプランナー、またはリーダーとしての立場を目指すことが重要だということです。

 

今回はゲームプログラマーの平均年収について、大手企業や中小企業の実際の年収例を挙げながら解説をして参りました。
これからゲームプログラマーを目指す方にとって、少しでもお役にたてれば幸いです。