在宅ワークお役立ちアイテム、ご紹介します♪~画像保管アプリ編~ | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークお役立ちアイテム、ご紹介します♪~画像保管アプリ編~

2017.12.18
Pocket

前回は複数枚でも一気に、しかも簡単に画像の大きさを加工できるRalphaをご紹介しました。今回は画像の共有保管場所としてよく使われるDropboxをお伝えします。

画像の保管場所

日々増えていくお子さんの画像、どのように保管をされていますか?
CD-ROMやUSBメモリだと更にこれらの保管場所を確保しなければならず、整理も大変。
SDカードだと、(私の場合だけかもしれませんが…)小さいし薄いしで失くしてしまう恐れがあります。かと言って、パソコンに保存するにも容量に限りがあるし…ということで、cloudに保管をしているという方も多いのではないでしょうか。そして今回ご紹介したいDropboxはそのcloudの一つです。

今さら聞けない(!?)cloudって何?

実は私、「画像については、cloudでやりとりをしましょう」と言われて、担当の方に「cloudって何ですか?」と聞いたことが。Cloudとは画像などのデータを自分のパソコンや携帯電話ではなく、インターネット上に保存する使い方、サービスのこと。
例えば、メールアドレスの@マーク以降「@yahoo.co.jp」や「@gmail.com」になっているフリーメールは、メールアドレスとパスワードさえ入力すれば、いつでもどこでも閲覧も送受信も可能ですよね?
これもcloudになります。つまりcloudとは、インターネット(ブラウザ)が使える環境さえあれば、どこからでもサービスを利用することが可能な環境なのです。

画像保管のcloudにもいろいろあります!

cloudのことはなんとなくご理解いただけたかとは思います。では画像などのデータ保管場所のcloudについてですが、フリーメール同様、いろいろな企業が運営しています。
例えば、googleドライブやアマゾンドライブなどがそれ。そんな中、Dropboxを指定してくる企業様が多いのも事実。ではなぜDropboxなのでしょうか?まずその理由の筆頭に挙げられるのが、使い勝手の良さ。
 
例えばファイルをDropboxにアップするのは、普通にドラッグするだけでOK♪しかも同時にいろんな人が加工することができて、一番最後に触った人のアップした最新のデータが、どこからでもだれでもリアルタイムで見られるようになっています。
例えば午前中は参観日、お昼休みを挟んで、午後から出勤という日があるとします。この場合まず、午前中自宅のパソコンで画像を加工・アップした後、出勤後会社でその続きをするということが可能。そして、Dropboxは無料。ただし、無料版は2GBまでなので、くれぐれもご注意ください。
 
上記の通り、Dropboxの無料版の容量は、少ないです。例えば、Googleドライブは15GB、アマゾンドライブは5GBまで無料で使えます。私は使いやすさからDropboxを利用していますが、ご自身の利用状況に合わせていろいろご検討の上、ご自分に合ったアプリを選択してくださいね。
 
今回は無料の画像保管アプリを紹介しました。次回は重たい画像の送受信が無料でできるツールをお伝えしたいと思います。
 
Pocket

pagetop