【タイプ別】副収入を得るおすすめの方法16選 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

【タイプ別】副収入を得るおすすめの方法16選

公開日: 2021.02.08
最終更新日: 2021.02.08

【タイプ別】副収入を得るおすすめの方法16選

本業での収入では少し足りないと、副収入を得る方法を探している方にいくつか方法を提案します。
タイプ別に紹介していきますので、「これなら自分でもできる!」をぜひ見つけてくださいね。

お金の話が好きな人におすすめ

知識レベル:★★★
必要な時間:★

—————————————
為替をチェックして副収入を得る
—————————————

お金の話が好きで好きでたまらないという方におすすめなのが、為替差益を得るという方法です。
為替差益とは、為替レートは変動することにより取引の際に得る損益のことです。
うまくいけば、ボタンをポチッとするだけで何万円も利益を得ることができます。

 

【為替で利益を得るイメージ】

1USドルが100円のときに100円を支払って購入=1USドル保有者となる
       ↓
1USドルが105円のときに1USドルを支払って105円に戻す
       ↓
   5円の利益を得る
上の例は、1USドルを例にとりましたが、これを1,000USドルにしていたら5,000円も収入を得ていたことになります。
為替の売り買いは、ネットバンキングを利用すれば1分程度で済みます。
つまり、売り買いのたった2分で収入を得ることができてしまうというわけです。

 

 

⚫ポイント1:取引のチャンスは逃さない
必要なのは為替の動向を日々チェックすることです。
TVのニュースや新聞でも知ることはできますし、さまざまなWebサイトで、今後の予想も含めて情報を得ることができます。
また、為替レートがいくらになったら売るなどと予約することも可能なので、忙しい方でも手軽にできる副収入獲得テクニックと言えるのです。

 

⚫各国の政策金利もチェック
為替取引をすることにより差益を得ることができるほか、外国通貨にしている間はそこの国の金利を受け取ることができます。つまり2度美味しいといったところです。
たとえば、さきほどの例では1USドル100円で購入したあと105円になるまでに3ヶ月かかったとします。しかしその間はUSドルに対する金利を受け取ることができるのです。
ということは、1USドル100円で購入したあと、1USドル98円と円高(このとき替えると損をする)なってしまった場合は、そのままUSドルとして保有していても金利を受け取ることができるので無駄になっているわけではないですし、1USドル100円と同じ為替に戻ったときに日本円にかえても、金利分は副収入として得ることができます。
とはいえ、もちろん、「為替差益と金利でもうける」ということがおすすめです。

 

なお、今回はUSドルを例にあげましたが、以前はオーストラリアが人気でした。
なぜなら他の国より金利が高く、オーストラリアドルとして保有しておけば、年に6%といった高金利を受け取ることができたからです。
しかしその金利もどんどんさがり、2020年12月時点では0.1と低金利国となってしまいました。
トルコは17%と破格値であり、「トルコリラ」に変えれば1年間に17%、つまり100万円預けたら117万円になって返ってくる(税金は別にかかります)と飛びつく方がいますが、トルコリラはトルコの政情により急落することもあり、リスクも伴いやすいです。
慣れていない方はとくに、安定しているUSドルをはじめとした先進国の通貨でチャレンジしましょう。
なお、参考までに2020年における各国の政策金利を下記にご紹介します。

 

※出典:外為どっとコム

 

⚫為替手数料が安いところに口座をつくろう

なお、為替を取引する際には手数料がかかります。
大手都市銀行の場合は比較的高額であり、みずほ銀行の場合は1USドルあたり、なんと2円も手数料として支払わなければならないのです。
その分は為替差益より引かれてしまいますので、できるだけ手数料が安いところにしたほうが副収入を得ることができるのです。
なおソニー銀行の場合1USドルあたり15銭と、みずほ銀行の10分の1以下で済みます。
さらに取引金額が大きかったり、投資信託や住宅ローンの利用などがあると最高で4銭とさらに4分の1程度になりますよ。

 

⚫元手が少ない人はFXがおすすめ
なお、元手となる貯金がない方はFXがおすすめです。
少ない金額で大きな金額を取引できる仕組みとなっており、手軽に始めやすいと人気を集めています。

 

 

——————————————-
分配型投資信託で毎月副収入をゲット
——————————————-

一度購入すれば、毎月「分配金」と呼ばれる副収入が得られる「投資信託」があります。
銀行の金利のようなものであり、自分の保有分に対して分配金が支払われます。

 

たとえば、あるインターネット証券会社で人気ナンバーワンの商品に「三井住友DS-グローバルAIファンド(為替ヘッジあり予想分配金提示型)」といったものがあります。
こちらは2020年12月25日現在で基準価格が16,128円でしたが、同月の分配金は500円でした。9月には400円でしたが8,10,11月も500円であり、8月から12月の5ヶ月間で2,400円もらえたことになります。
このファンドの8月時点の基準価格は13,000円程度でしたので、8月に5口購入したとすると13,000✕5=65,000円で買えたことになります。1口あたり2,400円もらえたので、分配金12,000円得られたことになります。65,000円にたいして12,000円となると、18%程度の利子がついたのと同じです。
現在日本円の金利はマイナスですから雲泥の差と言えますね。
しかも、2021年1月25日現在の基準価格は17,270円ですので、いま売りに出すと86,350円になります。65,000円で購入したので、21,350円の利益もさらに得られるということです。
なお、これらの利益には手数料や税金はかかりますが、投資信託の購入はネット証券を利用すれば数分で可能であるうえ、いくらになったら通知というようなアラート設定ができるところがほとんどです。
読みに失敗するとマイナスになることもありますが、時間がない方にもおすすめの副収入テクニックと言えます。

 

 

面倒くさがりな方におすすめ

知識レベル:★★
必要な時間:★

次は、最初は手続き等が必要だとしても、その後黙っていても副収入が入るタイプをご紹介します。

——————————————-
スペース貸し(部屋貸し、駐車場貸し
——————————————-

現在部屋が余っている、またはスペースが余っている方に人気なのが、スペース貸しという方法です。
といっても、不動産屋さんに依頼するなど面倒な手続きは一切ありません。
スペースを借りたい人と、貸したい人をつなぐマッチングサイトがいくつかあります。
そこに登録してれいば、要望があったときに連絡がきて手続きをする、ただそれだけで貸し出しが可能になるのです。

 

たとえば、スペース貸しで先駆者的な企業である「軒先com」では、「資金はあまりないけど起業したい」といったベンチャー企業を応援することをコンセプトにしており、スペースがある方むけに「余っているスペースを貸してください」と募集をかけ双方の間をつなぐというビジネスをしています。
店舗として貸し出す「軒先ビジネス」と駐車スペースを貸し出す「軒先パーキング」という2つのプランがありますので、自分が貸したいスペースに合せて貸し出しすることができます。
近くにイベントができるような会場やスタジアムなどがあれば、駐車スペースはとくにチャンスです。

 

※出典:軒先株式会社

 

————–
不動産投資
————–

毎月定期的な副収入を得る方法としておすすめなのが、マンションを購入しそれを人に貸して利益を得る方法です。
人に貸せるような空いたマンションの1室を持っているなんて方はそうそういないと思いますが、これからマンションを購入すれば、人に貸し出すことは可能ですよね。
その仕組みは簡単で、月々10万円の住宅ローンで支払いをし、11万円で貸し出せば、なんと1ヶ月当たり1万円自動的に入るという仕組みです。
もちろん、13万円で貸し出せるような部屋であれば、月額の副収入は3万円ももらえることとなります。
最初にマンション探しを行う手間はかかりますが、あとは不動産にお任せしていれば日々なにか特別なことをするという必要はありません。
またはいわゆる、投資用のマンションを購入し、賃貸管理会社に任せるという方法もあります。ただし管理委託料として家賃収入の5~7%程度はかかりますので、13万円で貸し出すと5%で6,500円という金額です。とはいえ、入居者の募集、集金、クレーム対応などを素人である自分が行うよりも効率的と言えるのではないでしょうか。
だからこそ、副業としてしっかりと仕事をすることはできないという忙しい方にもおすすめの副収入獲得方法と言えるのです。

 

▽収益を得るポイント

空き室にならないような人気の駅、駅近物件を選ぶことが確実に収益を得るポイントです。
また、手数料の安さも重要ですが、管理会社のうち、「空き室率が少ない」ことに強みをもっているところを選ぶようにしましょう。

 

 

————-
写真の販売
————-

写真を販売するのも副収入を得るのにおすすめです。
なぜなら、その写真を一度アップロードすれば、その写真が誰かからダウンロードされる度に報酬が発生するからです。
時間がない方でも少しずつ副収入が入る仕組みです。
「カメラマンでもないのに、自分の写真を選んでもらえるのか?」と疑問をいだく方もいるでしょう。
でも大丈夫です。
ダウンロードされる写真というのは、撮影の技術力が高い物や芸術性が高いものばかりではなく、素材として必要と判断されたものになるからです。
具体的には、PIXTA(ピクスタ)や「写真AC」など、ストックフォトと呼ばれるサイトに作品をアップロードするだけです。
もともと企業や個人が、パンフレットやチラシなどの紙媒体のほか、ホームページやブログに掲載するための写真をこのストックフォトから探してダウンロードしています。
逆に言うと、企業や個人が欲しがるような写真をアップロードすればより多くの報酬を得ることができるというわけです。
写真を掲載する理由は、デザイン性の問題だけでなく、文字だけでは伝わりにくいイメージを伝えるためでもあります。
つまり、その「写真を見てイメージが伝わるようなものにすること」と、「使う場面を想定した写真をとる」ことを頭におくと良いでしょう。
なお、一眼レフカメラを用意する必要はなくスマートフォンのカメラでも十分です。
一度覗いてみて、どのような写真がよくダウンロードされているか参考にして見ると良いでしょう。

 

 

——————
イラストの販売
——————

イラストが描けるという方はイラストの販売も副収入になります。
さきほど説明したストックフォトと同じようにイラストをアップロード登録するだけです。
PIXTAやイラストACといったサイトが有名です。
または、キャラクターを描くのが得意な人は、オリジナルのLINEスタンプを販売するといった方法もあります。

※出典:LINE

 

まずはクリエイター登録を行い、タイトルや説明文を入れていきます。スタンプとして条件を満たしているか審査の後、販売を開始することができます。
ただし、売上のうち50%は、LINEやAppleやGoogleなどに支払われるため、自分が得られるのは売上の50%となります。

 

なお、「イラストを描く自信はないけどチャレンジしてみたい」という方は「LINE CREATORS STUDIO」を活用するという方法があります。

 

※出典:LINE

 

画像編集ソフトなどを一切自分で用意しなくても、このアプリを使えば、写真から必要な部分だけを切り取り、文字などを打ち込んで簡単にスタンプ化できるのです。
もちろん、審査や販売もスマートフォンを操作していけば簡単にできますので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

趣味と実益を兼ねたいという方におすすめ

知識レベル:★★
必要な時間:★★★

—————————-
ドラマのあらすじを書く
—————————-

ドラマが大好きでいくつも掛け持ちで見ている、しかもストーリー展開を人に話すのが大好き、という方におすすめなのが、ドラマのあらすじをまとめる仕事です。
いわゆる「ライティング」という仕事の一種になりますが、ドラマが好きな方の場合、仕事というより趣味の時間になるのではないでしょうか。
ドラマのあらすじといっても、その番組の公式サイトでの仕事ではありません。
広告収入などを得ることなどを目的として、ドラマのあらすじを載せているWebサイトが多数存在しており、そこのライターとして働くのです。または、複数の企業からライティングを請け負う企業と契約し、そこのライターとしてさまざまな、ドラマのあらすじにかんするライティング案件を回してもらうという形になります。

 

▽書き方はマニュアルを渡されるケースが多い
たいてい書き方のマニュアルを渡されるので、ライティングは初めてという方でも十分書くことができます。
もしくは参考記事を教えてもらい、それを見ながら、おおよその流れを掴みつつ書き上げていきます。
ドラマの解説というよりは個人のブログのようにあらすじを話し口調で伝えるというスタイルがほとんどなので、作文が苦手だという方でもそれほど難しいものではありません。

 

▽報酬は文字単価が多い
原則、報酬は文字単価✕ 書いた文字数です。
ただし「2,000文字程度で書いて下さい」などと指定されることが多いです。
文字単価は0.5円~1円と企業によって異なります。
書く本数は、好きなときに好きなだけに書くというわけではなく企業から指定されるので、
単価が高いという観点だけでなく、週、または月にどれくらいの案件が割り当てられるかを確認し、自分のペースに合うところを選ぶようにしましょう。

 

▽ライティング案件の探し方
自宅で、夜でも朝でも好きな時間にできるのが特徴のライティングは、在宅ワークを多く取
り扱う求人サイトやクラウドソーシングで紹介されています。
たとえば、在宅ワークを中心にさまざまな仕事を紹介する「ママワークス」では、職種の欄で「ライティング」と選択すればライティング案件を表示してくれます。

 

※出典:ママワークス

 

————————–
歌やトークを配信する
————————–

「歌唱力に自信がある」「アイドルに憧れている」「手品が得意」「有名になりたい」などといった方におすすめなのが、ライバーの仕事です。
動画配信を行うYouTuberに対し、生配信を行う、またすぐに収入に結びつくのが特徴です。
生配信を取り扱うプラットフォームは「SHOWROOM」や「Pococha(ポコチャ)」、「17Live(イチナナ)」といったところがあります。」
おもに投げ銭やギフトというものが報酬になるので、人気がでてくればしっかりとした副収入になるうえ、現在テレビの世界で活躍をしているYouTuberやティックトック発のタレントのように、あなた自身のデビューの話がくる可能性があります。
なお、台湾発の配信プラットフォーム17Liveは、視聴者から送られた「ギフト」を現金化することのより副収入を得ることができます。
1ダイヤ、1円という換算率ですが、換金する際に手数料や源泉徴収料が引かれます。
基本的に配信時間に比例して増える形になるので、1ヶ月にある程度時間が確保できる方におすすめです。

 

※出典:Pococha

———————–
アクセサリーの販売
———————–

アクセサリーやデザインが好きという方におすすめなのが、アクセサリーの販売です。
制作する時間、注文を確認し、購入者とやりとりする時間、発送手続きなどが必要ですが、自分がつくったアクセサリーを気に入ってもらえたら嬉しいはずです。
自分のペースでできるのがポイントで、まさに趣味と実益を兼ねた副収入になることでしょう。
しかし、販売量に対して在庫がたくさん出てしまっては収益が目減りしてしまいます。
コストがかかるものはサンプル1つ制作してオーダー制にするなど、工夫が必要です。
なお、販売は「メルカリ」「ヤフーオークション」などの一般販売サービスのほか、「creema」「minne」「iichi」など、ハンドメイド作品専門のサイトでも販売されています。

▽ハンドメイドが苦手でもオリジナルアクセサリーの販売ができる

デザインするのは好きだけど、自分で作るのは苦手という方でも、簡単に販売できるのが「monomy」です。スマートフォンのアプリで、使いたいパーツを選択していき、指でそのパーツ同士をくっつけていくだけでアクセサリーデザインができます。
できるアクセサリーは、ピアス、イヤリング、ネックレスなど。
パーツ事に値段が表示されているので、総額いくらになるかもすぐに分かります。
そのまま無料でお店をオープンできるBASEに商品はアップすることができます。
これの優れているところは、デザインはあくまでデザインのみで、実際に注文がきたら発注をかけられる=在庫が不要というところにあります。
つまり、損失リスクがないということです。
ただし、発注が入ると、monomyの運営団体が、パーツの入手、制作、発送を行うため、ものによっては発送まで長くて3週間ほどかかるというのが難点です。
「まだ届かない」などとクレームにならないよう、お客様への対応は売主である自分自身で行う必要があります。売上の振込み手数料、300円が引かれた金額が自分の収入となります。

 

—————–
覆面モニター
—————–

自分自身もお店や商品、サービスを楽しみながら副収入を得られるのが覆面モニターです。
基本的には、調査員とばれないようお客様のふりして店舗を利用するだけなので簡単ですが、あくまで仕事という位置づけなので、決められた項目、雰囲気や清掃状況のチェックなどは行う必要があるほか、結果をレポートする必要があります。
たとえば、「MYSTERY SHOPPING RESERCH」の場合、事前調査や面接等は不要で、登録すればすぐにモニターに応募することができます。
「Fancrew(ファンくる)」では飲食店だけでなく、化粧品や健康食品などの無料モニターもあるなど多彩なジャンルから選ぶことができます。
楽しみながら副収入を得たいという方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

 

 

——————————–
芸能人リポーターになりきる
——————————–

芸能人が大好きという方におすすめなのが、芸能人の経歴や話題になっていることなどを記事にするお仕事です。
既にあるさまざまな記事を参考にして情報をまとめ上げるという仕事になりますので、実際に取材したり、聞き込みをしたりするわけではないので、在宅で気軽にできるお仕事です。
1文字あたりの単価が0.4円など決められており、2,000文字書くと800円になります。
30分程度で書き上げれば時給は1,600円という計算になります。
クラウドワークスなどのマッチングサイトなどで募集が見つかります。

———————
シナリオをつくる
———————-

人を笑わすような面白いストーリーを考えたり、恋愛系のストーリーをつくるのが好きという方におすすめなのがシナリオライティングです。
YouTubeやLINE漫画に掲載できるようなネタを考えるお仕事です。
文字に起こすだけで、自分で漫画を描いたり動画を作る必要はないので、文章さえ書ければOKです。
報酬は1文字あたりの単価(0.7円など)✕文字数で決まります。

 

パソコンが得意な方におすすめ

知識レベル:★★
必要な時間:★★★

———–
資料作成
———–

PowerPointやWord、Excelなどを利用して、営業資料やマニュアルを作るといったような仕事があります。
在宅ワークで受けることができるのがポイントです。
時給制のものもありますが、好きな時間に作成して提出すれば1部(1セット)につき2,000円というような単価制の場合があります。
いずれにせよ、ママワークスのような在宅ワークを多く取り扱う求人サイトで募集を見つけることができます。

—————–
商品のリサーチ
—————–

ECサイトの取扱い商品を調査する仕事があります。好きな時間にできること、すきま時間にコツコツ行えるということがポイントです。
ただし、海外ECサイトを調査するといった案件が多いです。
精度の高い翻訳ソフトを使うか、英語や中国語に多少通じている必要があります。
1件あたり50~70円などと件数当たりの報酬となります。

 

頭を使わずと副収入を得たい人向け

知識レベル:★
必要な時間:★★★

—————
アンケート
—————

アンケートに答えていくだけでポイントがたまり、そのポイントを電子マネーや現金に換えて副収入とする方法があります。
通勤時間や家事の合間に十分にできる仕事なので、忙しい方にもおすすめです。
企業からアンケートを請け負っている「マクロミル」や「リサーチパネル」などのほか、世界中に展開している「オピニオンワールド」などがあります。
基本的には属性や好みを登録すると、その人にあったアンケートが送られてくるのでそれを回答するだけです。
または、自分で探していく必要がありますが、「クラウドワークス」もおすすめです。
1件あたり5円~200円といった範囲でさまざまなアンケートが掲載されています。
ある特定の悩みを持つ、または体験をした人限定ですが、40分インタビューを受けて2,500円といった高額報酬のものもあります。

 

—————
治験モニター
—————

特定のスキルは不要な副収入獲得方法としては治験モニターが有名です。
治験というと、未承認の薬を飲んで採血するといったイメージがあると思いますが、実はそれだけではありません。単にある特定の環境下にいてその後の体調変化を見たり、美容機器を使用してその後の結果を見たり、ウエラブル機器を使用してその結果を見たりなどといったものなどさまざまです。
製薬会社のWebサイトのほか、「NEW-ING」などで案件を見つけることができます。
「2度出向く」「宿泊」など条件が書かれていますので、自分に合ったものを探すと良いでしょう。