在宅ワークをやる上でのスケジュール管理法 | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークをやる上でのスケジュール管理法

2018.04.13
Pocket

実は、在宅ワークを始めて最初のうちは特にスケジュール管理の
必要性を感じていませんでした。
必要なのは納期の確認だけだと思っていたからです。
 
では、今回なぜこのテーマでお話をするのかというと・・・
「やっぱりスケジュール管理は必要だな」と気づいたからです。(笑)
 
会社員として働いていた時は1日単位で考えていましたが
在宅ワークは時間単位での仕事なので
予定を時間単位で決めるタイムスケジュールが
必要になってきます。
 
自分の作業時間を見直す事で
効率よく仕事をする事にも繋がります。
そうすると、納品数も増やすことが出来て
報酬アップも見込めるはずです!
まずは自分の時間整理から始めましょう!

タイムスケージュールのポイント!

空いている時間を利用して在宅ワークをしようと始める方がほとんどだと思いますので、
1日のタイムスケジュールの把握はだいたい出来ていると思います。
 
お子さんが学校に行っている昼間
お子さんが寝ている夜中などなど
仕事をしようと決めた時間は人それぞれです。
 
何時に起きて、何時に家事して
何時に・・・何時に・・・
書き出していきましょう!
まずはざっくりで大丈夫です。

1時間単位で書き出そう!

分単位で書き出すのは決まった時間で動く事が出来ない
子育て中のママや専業主婦の方には難しいと思います。
実際、予測不能な動きをする子供を2人抱える私には分単位の管理は無理でした。。。
また、1時間単位なら、多少の時間のズレは修正できます。
 

大まかに書き出す

10分・30分の用事は1つのカテゴリーとしてまとめるようにしましょう。
 
要は1日の内、「どのくらいの時間をワーク時間に出来るか」
を知るための作業ですので、細かく記載する必要はありません。
 
ここで完成させたタイムスケジュールは
作業時間を知る為だけでなくイレギュラーな用事が入っても
タイムスケジュールに当てはめる事で
「この日は何時間作業が出来る」
「この日は作業が出来ない」
と作業計画を立てる事が出来ます。
与えられた仕事を効率よく行うための準備といえます。

いつも目にするカレンダーは持っていますか?

1日のワーク時間を整理した次は・・・
1か月毎の計画を立てていきましょう☆
 
我が家では家族でスケジュールを共有する為に
リビングには大きめのカレンダーを置いております。
 
夫の仕事の兼ね合いで、ワーク時間が取れなくなる事もあるので
お互いの情報を共有する事にしました。
 
今スマホのアプリで、家族間のスケジュールを
お互いに管理できるものもありますよね!
 
夫が早く帰れる日は、家事に専念できるので
いつもより長くワーク時間を取る事も出来ますが
夫の会社で忘年会や新年会などがあると帰りも遅くなるので
夜の時間帯に作業をしている私にとっては致命的です・・・
 
会社が休みの土曜日や日曜日もあてにはなりません。
ですから、私の土日は夫と同じく休日にしています(笑)
ゆっくりとした家族との時間も大切ですからね!
 
休みの日も固定にしていると、後々、業務が納期に間に合わないとしても休みを使って調整したりも出来ます。
お互いに仕事を持つわけですから、互いにスケジュールを把握できると
仕事の計画も立てやすくなるというわけです。

メインとサブの意識分け

隙間時間を利用して始めた在宅ワークが
家事や子育ての時間を潰してしまうなんて本末転倒!
 
メインが家事と育児ならサブの在宅ワーク時間を
しっかり確保できるよう自分で管理しましょう!
 
タイムスケジュールとマンスリースケジュールを把握して
「受け過ぎない・少なすぎない」仕事を継続していけると良いですね☆
 
Pocket

pagetop