仕事スタート、仕事復帰、4月からに向けて準備しておくといいこと~Part3~ | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

仕事スタート、仕事復帰、4月からに向けて準備しておくといいこと~Part3~

2017.03.09
Pocket

【ライタープロフィール】

東京都在住。夫、私、5歳(年中)長男、1歳長女の4人家族。週3日のパート外勤に加えて、ライティングを中心に在宅ワーク中。現在は育休中、4月から仕事復帰予定です。

大変なときは”晩御飯作りにとことん手をかけない日を作る”と決めておく

4月から新たに仕事を始めるママ、育休明けで職場復帰をするママ、、
およそ1か月後に始まる新生活を目前に、この時期、不安な気持ちや焦りばかりが先行していたりしませんか?そんな気持ちを解消し、4月からの新生活をよりスムーズにスタートするために、今から少しずつ準備をしておくといいことを、Part1・2に続いてご紹介いたします。

今回のテーマは「晩御飯について」―――
どんなに忙しくてとも、身体が疲れていても、なかなか休めないのが毎日の食事作り。特に、仕事を終えてからの夕食づくりは大変ですよね。
仕事がスタートすると「今日は仕事が忙しくて帰宅が遅くなりそう」とか「体調が思わしくなくて夕食作りは手軽にしたい」という場合も多々あると思います。
そんな時はがんばりすぎずに、思い切り手を抜いて乗り切りましょう。事前に「この日は作らない!」と決めておくと、日々の夕食作りをがんばれたりもしますよ。

スーパーのお惣菜やお弁当以外のバリエーションを調べて、試しておきましょう

例えば、今のうちに、子連れで晩ごはんを食べられるお店などを探して、一度訪れておくのもひとつ。夕方以降でも入りやすい雰囲気で、子ども向けメニューがあれば、いざという時にぱっと外食ができるので助かりますよね。
近所の小さな定食屋さんなどについては、ネット検索では出てこない情報がある場合も。
私の体験談ですが、「子どもと一緒に入るには狭いけど美味しそう」と思い見ていた近所の定食屋さんに、思い切って聞いてみたところ、定食の持ち帰りやお弁当宅配サービスをしていることを教えてもらい、今では頻繁に助けられています。

自宅で、できるだけ手軽に出来たてを食べたい、という場合は

帰り道などにお肉屋さんがあれば、受け取りたい時間を伝えておくと揚げたてのコロッケやメンチカツ、トンカツなどをサッと買って帰れるので便利ですよ。また、宅配食材サービスでは半調理済みの食材を宅配してくれる内容もあるようです。野菜はカット済みで、お肉も揚げてあるので、包丁もまな板も使わずに、晩御飯が短時間で簡単に仕上がるので助かりますね。
毎日の晩御飯作りもママの大切な仕事のひとつ。笑顔で乗り切るために、今のうちに調べて準備をしておきたいですね。
 
ライター 石井佳苗
Pocket

pagetop