在宅勤務で仕事してみたい!一体どんなメリットがある?どんな流れ? | 在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅勤務で仕事してみたい!一体どんなメリットがある?どんな流れ?

2018.09.04
Pocket

「在宅勤務で仕事をしてみたい」

「在宅勤務って家で仕事出来るんでしょ?楽そう!」

「在宅だと家事をしながらお小遣い稼ぎ出来るのかな?」

こんな風に思われて在宅勤務を始める方も多いのではないでしょうか?
しかし、気になるのが

「在宅勤務って言ってもどんな仕事があるの?」

「今のアルバイトを辞めて在宅に切り替えるとなると、どんな風に生活スタイルが変わるのかな?」

こんな疑問も生まれてくるはず。
やはり、現在外で働かれている方は、1日の流れがどんな風なのか、どんな仕事があるのか?
こういった疑問から、在宅勤務で仕事をしたい希望があってもイマイチ踏ん切りがつかない方も多いはず。

本日は、在宅勤務の1日の流れや、どういった仕事があるのかを軽くご紹介させていただきます!

在宅勤務で仕事をした際の1日の流れ

まず、在宅勤務の場合の1日の流れをご説明致します。
仕事により、納期や作業が差し迫っている場合は除いて、家庭の主婦をしながら在宅勤務で仕事をする女性の一般的な1日の流れです。

30代前半 在宅勤務1年目
web
デザイン・ライティング・通販代行業務を在宅で行うAさんの場合

AM630起床
子どもの朝ごはんや学校の準備を行います。
この時子どもと朝のニュース番組を見るのが日課になっています。

AM700子どもを送り出して家事
子どもを送り出してから朝の洗濯や洗い物など家事を済ませます。

AM8:00830頃 メールの確認
新しいメールが来ていないか、進めている仕事のデータを送ったりとやり取り

AM900業務開始
デザインを作成したり、受注しているライティングを行ったりと、いわゆる「業務時間」の開始です。

PM1200休憩
お昼ご飯を食べたり休憩します。
この間までに来客や営業マンがインターフォンを鳴らしたり多いです。
忙しい時は休憩は取らずぶっ続けで作業する事も。

PM1500子どもの帰宅
子どもが帰宅し、宿題等をさせてから、再度業務開始。

PM1800晩ごはん
おおよそこのぐらいの時間に業務を終える事も多いよう。
忙しい時期や納期が迫っている場合は、晩ごはんの支度を終えてから、夜中まで作業する事もあるそうです。

 

おおよそこういった1日の流れのようです。
A
さんの場合はウェブデザインも行っているので、土日祝あまり関係無くお客さんから電話はかかってくるそう。
1
4時間程様々な顧客対応で電話かけっぱなし、かかりっぱなしという事もあるそうです。
また、県外への出張や平日昼間の顧客との打ち合わせで外に出かける事もあり、子どもを預けないといけないシーンもあり困る事も。

電話での顧客対応の有無は業種にもよりますが、他の在宅勤務の方もこういった流れが多いのではないでしょうか?

次は、在宅勤務で仕事をしていく上でのメリット・デメリットをご紹介致します。

在宅勤務で仕事する上でのメリット・デメリット

在宅で仕事をしていく上でのメリットとデメリットは何でしょうか?
それぞれ一般的な多く見られる意見で見比べてみましょう。

メリット

・定時という時間が無い
出勤時間も退勤時間も自分自身で決められますので、Aさんのように、子どもを送り出して家事をしてから仕事をする、という事もゆとりを持って出来ます。
もちろん朝寝坊する事だって出来ますよ!(笑)
冗談はさておき、役所や銀行など平日にしか行けない場所も気軽に行けつようになりますね。

・通勤をしなくても良い
なんといっても、自宅が職場!
通勤をする事はありません。
朝の満員電車や通勤ラッシュに悩んでいる方は一気に負担が減りそうです。
また、金銭面ではガソリン代や公共交通機関にかかっている料金は大幅に減らせそうですね。

・自分のスタイルで仕事が出来る
フレキシブル(柔軟性)な働き方が出来ますので、「昨日徹夜しちゃったから、今日はちょっとゆっくり仕事しようかな…」
逆に「昨日ゆっくりし過ぎたから、今日は根詰めて頑張ろう!」
「あ、明日は学校行事で出ないといけなかった。午前中は作業しないでおこう」
といったライフスタイルに合わせた仕事の仕方が出来ます。

・人間関係の煩わしさが無い
在宅勤務という事は、仕事に必然的と思いがちな「人間関係」がありません。
上司も部下も先輩もいませんから。
退職理由第二位(一位は給与面)でもある人間関係で悩むことはありません。
自分の顧客との関係だけ考えていれば良いのです。

デメリット

・定時という時間が無い
「あれ?メリットと同じじゃない?」と思ったアナタ!
確かに定時が無いというのは、好きな時間から仕事が始められてメリットでもありますが、裏を返せば「退社時間も無い」という事。
ライティングやデザイン、データ入力などで、納期が迫っていたり、急ぎの仕事が来ている場合に徹夜して仕上げる事もしばしばあり、「在宅勤務残業」に陥ってしまう事も…。
アンケートで在宅ワーカーや、テレワーカーの67%が「生産性の向上」を答えていますが、そのうち40%が「労働時間の延長」を訴えております。
自分自身で仕事量や納期などもマネジメントしなければいけませんので、管理されないと仕事が出来ない!という方はあまり向いていないかもしれません。

・家にいる事で専業だと思われてしまう
これは男性の在宅ワーカーさんは特に悩んでいるそうですが、在宅=ずっと家にいるので、「あそこの奥さん(旦那さん)専業なのね、羨ましいわ~」といった話をされてしまう事もしばしば。
家にこもって仕事をしていても、どうしても専業と思われがち。
理解が無い旦那様だと、忙しくて家事をしてる暇が無い場合でも「どうして家にいるのに何もしてないんだ!」と
完全に専業主婦と同じように思う方もいるようです。

・家で仕事をしているとどうしても集中出来ない!
こちらも男女共に在宅勤務の方は多く言われております。
自宅の中はテレビやゲーム、好きな雑誌など誘惑がいっぱい!
眠くなったら自分の布団で一眠りする事も出来ます。
しかし、それは逆に生産性を下げてしまい、仕事が疎かになってしまいます。
こちらも自分自身のマネジメント能力が問われることになりますね。

在宅勤務でも正社員がある

様々なメリットとデメリットを掲げましたが、「在宅で仕事私にやっていけるかな?」と不安になった方もいるかもしれません。
しかし、在宅勤務は働き方改革として国も推進している傾向があり、また企業も自宅で仕事をするという新たな働き方を提示している所もあります。
いわゆる在宅勤務でよくある「外注先」ではなくて「社員」としての在宅での仕事を採用している企業もありますので、こちらもいくつかご紹介致します。

パナソニック株式会社

なんと2007年から始めており、対象部門の社員45,000人を対象に行ったそうです。
e-Work
e-Work@Homeという名称だそうで、希望者の4分の1が女性。
全国に14箇所スポットオフィスを設けており、そちらの利用者は月間7000人だそうです。
在宅勤務の社員のうち約70%が労働生産性の向上を実感しているそうです。

日産自動車

日産自動車は2014年から全社員を対象に在宅で仕事が出来る制度を設けております。
会議はビデオチャットなどのweb会議。
更に勤務中はリアルタイムで社員の顔を写し、席を外す場合は「連絡可能」「取り込み中」「応答不可」「一時退席中」といった表示切り替えを行い、オフィスワーカーとの差が出ないようにしているそうです。

資生堂

女性には馴染み深い企業ではないでしょうか?
資生堂も在宅勤務を導入している企業の一つです。
「女性が活躍する企業ベスト100」でも3年連続で総合ランキング1位の女性に優しい会社。
在宅勤務の方にはオンライン会議の際に、自動で画面上でメイクしてくれるアプリも用意されているそうで、スッピンでも会議に参加することが出来るそうですよ!

オンラインで受注が出来る在宅勤務の仕事

もちろん在宅勤務は正社員だけではなく、一番イメージするであろう、自分自身で仕事を選んで受注していくスタイル。
自分自身のスキルを活かして得意分野でどんどん活躍出来ちゃいますよ!

主な仕事をかんたんにご紹介致します!

ライティング
主婦の在宅勤務の方で特に多いのがライティングの仕事。
ネット上のまとめ系(キュレーションサイト)サイトや、大手ポータルサイトの記事執筆等が主ですが、中には雑誌やコラムなどのライティングもございます。

テープ起こし
芸能人や著名人のインタビューテープ(録音データ)を聞いて、文章に直していく仕事。
発売前の雑誌インタビューが生音声で聞ける仕事ですが、守秘義務には厳しいですよ!
タイピングが得意な方はいかがでしょうか?

デザイン
ホームページなどのweb デザインからチラシや名刺などのグラフィックまで、様々な仕事がネットで受注出来ます。
現在デザイナーをされている方、元デザイナーで結婚を期に退職された方はもう一度自宅でマイペースにお仕事してみてはいかがでしょうか?

覆面調査
飲食店やセミナー等に参加して、その内容や接客態度をアンケート、レポート形式で評価するという物。
色々な場所に行くのが好きという方にはオススメのお仕事です。

システム構築(SE、エンジニア業務)
ホームページやアプリなどのシステム構築のお仕事も近年クラウドソーシングの活性化でweb上で受注出来るようになりました。
仕様書なども全てweb上でのやり取りです。

まとめ

在宅勤務可能な企業や、請負形式の仕事などを、ごく一部をご紹介致しましたが、在宅勤務での仕事が活性化している中、様々な仕事が現在在宅で行えるようになっております。

ぜひ、ママワークスを使って、あなたに向いている仕事も探してみて下さいね!
また、他コラムにて上記業種の平均的な金額単価や詳細な仕事内容について書かれた記事もございますので、そちらも合わせてご覧下さい。

在宅ワークで稼ぐには?自宅でできる仕事の種類や見つけ方
https://mamaworks.jp/column/?p=2033

Pocket

pagetop