在宅ワークの時間を作るためにできる4つの時短術 | ~ママのライフスタイル向上委員会~|在宅ワーク・内職の求人・アルバイト情報なら主婦のためのママワークス

在宅ワークの時間を作るためにできる4つの時短術

2017.10.12
Pocket

◇はじめに

いざ「仕事をしよう!」と思っても、
『毎日忙しいし、どうやって仕事をする時間を捻出しよう…』
と悩まれる方も少なくないはず。

週3日の子連れ勤務と並行して、在宅ワークをしている
筆者の時短術を4つお教えします。

1.週末に作り置きしておく。

平日用に3品程度副菜の作り置きと、主菜の下ごしらえ・冷凍をしておきます。
副菜3品といっても、
・日曜に食べる副菜のうち1品を1回分多く作る
・2回分の量を1品作る(日曜は食べない)
・比較的日持ちがして、応用がきく茹でブロッコリーやきのこの蒸し煮を作る
という感じなので、いつもの週末のお料理+30分くらいで済みます。
 
主菜の下ごしらえは
・パックから保存用ポリ袋に入れ替えて味付け
・使いやすいようカットして保存用ポリ袋にいれ味付け
など、簡単にさっとできる下ごしらえだけして冷凍庫に入れます。
これをするだけでも平日の支度時間がぐっと減りますし、
味もしみるので一石二鳥です。
 
副菜に関しては日々「1品だけ1回分多く作る」を繰り返していけば、
主菜・その日作った副菜・作り置きの中から1品・汁物・ご飯と、
簡単に一汁三菜が完成するサイクルができますよ。
一度サイクルが出来てしまえばあとは繰り返しになるので、
飽きずに食べることができます。
また、平日につくる副菜は手軽にできるメニューにしておくと、
もっと時間の短縮になるのでオススメです。

2.洗濯はこまめに。

平日のお洗濯はお風呂に入るタイミングで予約をしておきます。
時間は朝や翌日の帰宅時間など、お好きな時間に設定してくださいね。

こまめに洗うメリットは
・干す量が少ないので時間がかからない
・汚れが落ちやすい
ということが挙げられます。

また、洗う際に種類を統一するのもポイントです。
今日はシャツ類、明日はタオル、明後日は下着類など、カテゴリー分けして洗うと、
干す時に「これはハンガーで、あっちはピンチハンガーで」といろんな作業が混在しなくて済むので、結果時短につながります。

3.平日の掃除は1ヶ所。週末はしっかり。

恥ずかしながら、筆者は掃除が大の苦手です。
ペットも飼っているので、なるべく毎日やりたいのですが、
苦手なため掃除に関することは腰が重くなりますが、
子どもがいる手前、なんとか掃除をしている状態です。

そんな筆者でも長続きしているのが1ヶ所だけお掃除。
全部屋掃除機をかけると結構時間がかかるので、1部屋のみと決め、
ペットがいるLDKメインに、子ども部屋、寝室と日替わりで掃除機をかけています。
トイレや廊下、脱衣所などは週末でいいか、と割り切っています。(手抜きですみません)

4.在宅ワークの準備は移動中に

電車で通勤されている方は移動中にスマートフォンでささっとできますね。
筆者は車通勤をしているため、その方法はNG。
ならば!と思い、スマートフォンにマイク付きイヤホンをさし、音声入力できるメモを起動して運転しています。
いい文章を思いついたときに声に出して入力するのですが、後部座席に子どもが座っているので、たまに子供との会話も入ってしまいます。
推敲する際に削除しますので、特に問題はありませんよ。
 
また、メモはGmailを使用しています。Gmail等のパソコンメーラーを使用する利点は、
スマートフォンでもパソコンでも共有しやすいという点につきます。
スマートフォンで下書き保存→パソコンでコピペ・推敲という流れになり、
入力する手間がほとんどなくなります。
かなり便利なので、ぜひ活用してみてください。
 
いかがでしたか?筆者はこのようにして時間を捻出して在宅ワークを行っています。
少しでも参考になればうれしいです。
Pocket

pagetop