在宅ワーク・在宅勤務・内職の求人・アルバイト・お仕事情報なら主婦のためのママワークス

  • CM

  • 企業の声

  • 在宅OK
  • 未経験OK
  • 子供との時間を増やす
  • 時間を選べる
  • スキルを活かす
  • ブランクOK

動画でみる在宅ワーク講座

在宅ワーク講座 前編

在宅ワーク講座 後編

動画

会員登録

ログイン

トピックス

ママワークス登録企業一覧

この世の中で唯一の「総合再生サービス業」としてお客様のお悩み解決に尽力します。

株式会社レナトゥス

知識も経験もない状態からチャレンジできるこのお仕事。在宅ワークデビューをお考えの方にはぴったりのお仕事です!明るく元気にお話をできればOK!

【完全在宅・事務】品質チェックスタッフ♪当日休みもOK☆

株式会社アイドマ・ホールディングス

自宅のパソコンで音声を聞いていただき、 内容に間違いが無いか確認していただくお仕事になります。
<こんな方も大歓迎!!!>
・子育て中 ・ダブルワーク ・介護中 ・療養中 当日の出勤

少しの空き時間で出来るお仕事です♪

MUチュウ

アパレル商品(主にファッション小物など)のネット販売をしております。 空いた時間にフリマアプリでの商品販売のお手伝いをしていただける方を大募集! ...

渋谷のWebマーケティング・メディア制作会社

ウェブスターマーケティング株式会社

ウェブスターマーケティング株式会社では、自社で培ったメディア運営によるWebマーケティングを強みとし、自社Webサービスによるインターネットメディア、代...

私たちは「伝わるサイト」を構築する会社です

株式会社ウェブマスターズ

Webサイトはどんな目的で構築されるにせよ、何かの情報を伝えるための手段です。しかし、伝えようという意図と伝わったという結果は、なかなか一致しないのが...

創るヨロコビ、役立つヨロコビ

アプリコ株式会社

創業4年目。経営陣及び社員はヤフー、楽天、ウェブマネー、京セラなどの出身で少数精鋭です。 オフィスなしの完全リモートワークの会社です。 社風も自由闊...

働き方を、もっと自由に、もっと賢く

育児や介護の合間に、アルバイトやパートの代わりに、サイドビジネスに、ステップアップのために、空いている時間を有効活用する新しい働き方をご提案しています。

ママワークスで活躍できる働き方

現役在宅ワーカー体験談

わたしの在宅ワーク体験談

東日本大震災をきっかけに、副業でやっていた在宅ワークを本業に変えた1児のママが感じている、在宅ワークのメリット・デメリット、ある1日のスケジュールをご紹介します。

在宅ワークを始めてよかったこと、困ったこと

出勤する働き方とは違った良さや悩みがある在宅ワーク。実際にはどのようなものがあるのでしょうか?ぜひ参考にしてみてください。

「在宅」という働き方を選んだら

働き始める際、色々と悩まれる方も多いと思います。転勤族の2児のママが選んだのは在宅ワークという働き方でした。働きたいと思った時が人生の棚卸しをするチャンス!あなたは何を基準に働き方を考えますか?

わたしの社会人時代の副業=在宅ワーク

大手企業でも次々と解禁されている副業。その副業をママでありながらもいち早く取り入れた方の副業を始めたきっかけや実際に始めてみての体験談をご紹介。

応募から採用までの流れ

応募から採用までの流れ

アカウントを登録する

まずはこちらからアカウントを登録します。所要時間わずか1分。全て無料です。

会社にプロフィールを送る

掲載されている会社の中から、興味のある会社にプロフィールを送ります。

会社から連絡をもらう

プロフィールを見た会社から連絡が届きます。

応募から採用までの流れ

国を挙げての取り組み、在宅ワークとは?

在宅ワークは、ひと昔前に比べると、ITの普及もあり職種の幅がとても広がりました。政府も後押ししている在宅ワーク。ここでは在宅ワークについてと今後をご紹介します。

働き方の多様化と在宅ワーク

内閣府男女共同参画局のホームページでテレワークに特化したサイトがあるように、今、在宅ワークは国を挙げて推奨されています。
しかし一方で、雇用形態などよく知られていない点があるのも事実。では在宅ワークの雇用形態はどうなっているのでしょうか?

在宅ワークの雇用形態は大きく分けて二つ

まず一つ目は、企業の社員として在宅勤務するもの。もう一つは、会社と雇用関係を持たず個人事業主として働くもの。一般的には、後者の個人事業主として働くタイプが圧倒的に多いです。
それぞれのタイプの特長ですが、企業の一員としての在宅ワークの場合、会社に属するので雇用が安定しています。一方、個人事業主の在宅ワークの場合、比較的自由に仕事量の調整や職種の選択ができ、力量次第で、独立・起業も夢ではありません。
では在宅ワークにはどのような職種があるのでしょうか?

在宅ワークの職種はとても多彩!

在宅ワーク求人として多いのが、データ入力。簡単な文字入力やデータをもとにしたラフの作成まで、その内容も実にさまざま。
またネット機器の普及に伴い多くなってきたのが、テレフォンアポインター。人気なのが、WEBライターや採点業務。
その他、ホームページの作成やWEB・グラフィックデザイン、営業・人事・経理業務など、一昔前までは考えられなかったほど在宅ワークの職種は多彩です!

在宅ワークのこれから

冒頭でも述べましたが、在宅ワークは安倍内閣肝いりの政策「働き方改革」の中に組み込まれており、国を挙げて推奨されています。
これからの少子高齢化社会を乗り切るための起爆剤の一つである在宅ワーク。これからますます身近な働くスタイルとして定着すること間違いなし!です。

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークのメリットとは

1.通勤がない
仕事は自宅で行うため、通勤にかかる時間は一切ありません。
仕事内容によっては、自宅以外の好きな場所で仕事ができるというのもポイントですね。

2.ライフスタイルに合わせて働くことができる
「子どもが小学校・幼稚園に行っている間だけ」
「子どものお昼寝中に」
「寝かしつけの後に」など、
ご自身の好きな時間にお仕事ができます。スキマ時間を有効活用できるため、家事・育児と仕事を両立したい方にオススメです。

3.お子さんの体調不良や学校行事など、急な予定変更にも対応できる
在宅ワークはたいてい納期が決められています。納期までは「自分の好きな時間」に、「自分のやりやすいペース」で仕事を進めていくことができます。
たとえば、お子さんが急に風邪をひいてしまった時でも、納期に間に合うよう日々の仕事量を調整すればOK。
また、前もってわかっている予定がある場合は前倒しで終わらせることも可能です。

デメリット

1.オン・オフの切り替えが難しい
自宅で仕事をするため、仕事時間と家事・育児時間の線引きがあいまいになりがちです。
仕事中にお子さんのお世話や簡単な家事を行ってしまうことも多く、想定していた仕事量が終わらないこともしばしば。
また、夜にはやらない!など、ルールを決めている方でも、お子さんの体調不良などで予定が崩れてしまったときは、ルール外の時間に仕事をする必要が出るケースもあります。

2.スケジュール管理が難しい
在宅ワークのメリットでもある「スケジュールの柔軟さ」ですが、デメリットになってしまう側面もあります。
納期に余裕があるからギリギリにやろうと思っていたが、いざ始めてみると数日かかってしまう仕事量だった、ということも。
経験が増えれば、掴めてくる部分も多いですが、手帳などを活用して、仕事量とご自身の予定を確認して、スケジュールを立ててみるといいでしょう。

在宅ワークの注意点とポイントとは?

報酬はしっかりと確認を

一番トラブルになる可能性が高いのが報酬に関して。しっかりと契約書を結び、事前に気になる点は必ず確認してから、仕事を開始しましょう。

在宅ワークに確定申告は必要?

在宅ワークを副業としている方の場合、所得が20万円以上あれば、確定申告をする必要があります。
もし本業がない専業主婦の方などの場合は、所得が38万円以下であれば申告義務はありません。因みにこの38万円ですが、基礎控除の金額になります。

これからの働き方を変える在宅ワーク

在宅ワークは、ポイントさえ押さえれば、無理なく働くことができ、自分の頑張り次第で収入をアップさせることも可能なため、育児や介護など様々な制約のあるママにとって、理想的で相性の良い働き方です。
ママワークスは、弊社の設定した基準をクリアした安心して働ける在宅ワーク求人のみを掲載しています。ぜひ、どのような在宅ワーク求人があるのか、検索することから始めてみてください。

パソコン

パソコン

パソコン

パソコン

pagetop