時短勤務OK の在宅ワーク求人一覧

求人件数1198





















時短勤務OKな在宅ワーク

  • Q時間が調整しやすいのは在宅ワークのメリット

    A

    「勤務時間に縛られたくない」という人には、在宅ワークが向いているかもしれません。基本的には決められた納期にさえ間に合えば、いつどこで働いても問題ないとされるのが在宅ワークのメリットです。ただし契約を結ぶ企業によっては働く時間の提示があるため、一概に業務時間は自由とも言い切れません。

    働く時間を自由に決めたい場合は、応募段階または契約締結時に業務時間についてきちんと確認しましょう。「育児や家事と両立しながら働きたい」「家族の介護をしながら働きたい」という人は、在宅ワークを検討してみてはいかがでしょうか。

  • Q時短業務ができる在宅ワークの仕事例

    A

    在宅ワークとひと言でいっても、さまざまな仕事があります。その中でも他の仕事と比べると時短業務しやすい在宅ワークを今回は3つピックアップしてみました。いずれも指定された納期さえ守れれば自分で仕事をする時間が選べるため、時短で在宅ワークを始めたい人は参考にしてみるといいでしょう。

    ●コピーライター
    コピーライターの仕事は、テレビCM、雑誌、インターネット上の広告といった人目に触れる広告媒体のキャッチコピーを考えることです。考えたキャッチコピーが採用されれば、テレビ視聴時や外出時などさまざまな生活シーンで自分が考えたキャッチコピーが流れることになるため、それを大きな喜びとして感じることができます。

    ターゲットの心を掴むコピーを考えることができれば、クライアントから高い評価を受けることができ、モチベーションアップにつながるでしょう。

    資格は特に必要ありませんが、フリーのコピーライターとして仕事に困らないようにするためには何かしらの賞を受賞しておくといいかもしれません。それだけでも実績として評価されやすくなり、外注コピーライターとしての働き口を確保しやすくなります。

    ●設計補助
    設計補助の仕事は設計者をサポートすることです。設計者には部品や製品の設計はもちろん、製品試験、取引先とのやりとり、資料作成などこなさなければいけない業務が複数あります。

    設計者と聞いて多くの人がイメージするのが「部品や製品の設計」なのではないでしょうか。今回はそちらを例に挙げて設計補助の仕事内容をお伝えします。

    設計者がひとつの部品や商品の設計を書き上げ、それを設計補助が見やすいように設計図として寸法・注記などを書き加えながら書き上げるのが一般的です。
    在宅ワークの場合は、不明点があれば設計者に質問できるような関係性を構築しておくとスムーズに仕事が進められるでしょう。

    ●WEBデザイナー
    WEBデザイナーの仕事は、クライアントの希望に沿ったWEBサイトを作成することです。「デザイナー」と付いているので、WEBデザインだけを担当すると思ってしまう人もいるかもしれませんが実際の仕事内容は多岐に渡ります。

    ・クライアントへのヒアリング
    ・リサーチ
    ・サイト設計
    ・画面情報設計
    ・デザイン
    ・コーディング
    ・プログラミング

    以上の工程をWEBデザイナーが1人で担当することもありますが、多くの場合はチーム制で進めることになります。在宅ワークでWEBデザイナーとして働くのであれば、全工程を1人でもできるようなスキルを身に付けておくと、将来性が高く仕事獲得に困らないと考えていいでしょう。

NEW JOB OFFER

10月21日の新着求人

関連コラム

おすすめコラム

体験談からわかる
在宅ワークの実態をご紹介!