昇給・昇格あり の在宅ワーク求人一覧

求人件数200





















昇給ありの在宅ワーク

  • Q在宅ワークで稼ぐには

    A

    ■1.スキル・技術を磨く
    在宅ワークの仕事の中でも成果報酬型の場合は、仕事が早く終わればそれだけ単価が高くなります。3,000円の仕事を3時間かけて終わらせていたところを、スキルを磨き2時間で終わらせられるようになれば、時給換算で1.5倍になります。
    また、テレアポなどの場合、ただ電話するだけでは1件あたり30円などの設定ですが、1時間にかけられる件数には限りがあるので、収入も限定的になります。一方でアポがとれれば、1件あたり500円などインセンティブがもらえるので、トークスキルをあげることが収入アップに繋がるのです。

    ■2.単価を上げる努力をする
    在宅ワークの仕事では、単価に違いがあります。
    一般的に誰にでもできるような仕事の場合は単価が低い傾向にあるため、少し難易度が高い仕事をすることが重要です。
    また、同じ仕事を続けていても、努力して質の向上をはかることにより、今の単価から上げてもらえるよう交渉することもひとつの手です。
    単価が上がれば、同じ仕事量でも収入アップが見込めますので、子育てや本業がある方であくまで隙間時間に仕事をしたいという方にはとても重要なポイントといえるでしょう。

    ■3.スケジュールや体調管理を行う
    一般的には、働けば働くほど収入は増えます。
    限られた時間で効率よく稼ぐには、時間を管理し、できるだけ多くの仕事を行うことが重要です。
    在宅ワークの仕事には、決められた時間に行わなければならない仕事と、期限内に納品すればいつやってもいいという2タイプに分かれます。自己管理は大変ですが、後者のほうが、やり方次第で多く稼げるといえるでしょう。
    同時に体調管理も必要になります。
    会社に雇用され働く場合は、たとえ体調不良で休んでも毎月決まった給与をもらうことができます。しかし、業務委託での在宅ワークの場合は仕事をしないと報酬はもらえませんので、体調を崩さないよう健康管理を行うことが重要です。

  • Q在宅ワークで昇給につながるスキルの紹介

    A

    ・システム開発における進行スキル
    在宅ワークで多い仕事のひとつに、システム開発の設計やプログラミングがあります。
    プログラマーやSE(システムエンジニア)として募集されており、一般的な在宅ワークよりも高単価が提示されているケースが多いです。
    しかしさらに高単価となるのが、必要な工数の計算やプログラマーやSEを管理しプロジェクトを進行・完結させるPM(プロジェクトマネージャー)です。
    SEのさらに上流工程となるため、昇給となります。

    ・SEOに関する知識やスキル
    Webメディアの記事を書くWebライティングの仕事でも、専門性が高い記事が書けると単価が上がる傾向にあります。
    具体的には医療系やIT系、税金などといった特定の分野です。
    しかし、そういった分野で働いた経験がない方はSEOの知識を身につけることをおすすめします。
    もともとWebメディアには多くの人に見てもらえるよう誘導する役目があるため、SEOに関する知識は業務上役に立つからです。
    したがって、同じWebライティングの仕事でもSEOの知識が求められる場合、昇給になるケースが多いです。

    ・英語などの外国語に対するスキル
    在宅ワークの仕事のうち、営業事務、秘書、広報といった職種の中でも英語や中国語などの言語力が必要なものは高単価に設定されているケースがほとんどです。
    たとえば、日本語で書かれているプレスリリースを英語に直す仕事や、外国の取引先とやり取りを行う通訳的な仕事の場合、一般的な給与よりも昇給になる傾向にあります。
    したがって、外国語が得意、留学経験があるという方は、改めて磨き上げることをおすすめします。

NEW JOB OFFER

9月21日の新着求人

関連コラム

おすすめコラム

体験談からわかる
在宅ワークの実態をご紹介!