時間・曜日が選べる の在宅ワーク求人一覧

求人件数1484





















時間・曜日が選べる在宅ワーク

  • Q働く時間を選べるのは在宅ワークのメリット

    A

    在宅ワークにも種類がありますが、働く時間を選べる仕事が多いのが特徴です。
    企業の営業時間内での業務を指定されるものもありますが、この仕事でいくらといった成果報酬制の仕事の場合は、仕事を行う時間までは問われないことがほとんどです。
    お子さまがお昼寝をしている間、学校に行っている間、または就寝後など、自分の都合に合わせて仕事ができるということです。
    ついては、小さなお子さまがいる方だけでなく、介護などの理由で外に働きにいくことができないといった方、副業をしたいという方に大きなメリットがあるといえます。

  • Q時間が選びやすい在宅ワークの仕事例

    A

    ○データ入力
    データ入力の仕事は成果報酬制の場合が多く、納期までに終わらせることができれば、作業する時間については指定されないことがほとんどです。
    WordやExcelといった一般的なソフトが使用できれば、特別なスキルや実務経験を求められることはほぼないため、どなたでも気軽に始めることができます。
    ただし、タイピングが苦手な場合は時間がかかってしまい、結果的に報酬が低くなってしまう可能性があります。タイピングテストなどを用意している企業もあり、そもそも仕事を受注できないという恐れも。タイピングが苦手な方は、練習してスキルアップを目指しましょう。

    ○コーダー
    Webデザイナーからの指示をもとに、コーディングを行うのがコーダーです。
    HTMLやCSS、JavaScript(jQuery)といったフロントエンド側の言語や、PHPを駆使して業務を行うのが一般的です。
    コーディングは時間単価制ではなく、たとえば、LP(ランディングページ)1件あたり〇〇円といったように成果報酬制の場合が多いです。
    結果、好きな時間に仕事ができることから、副業としてコーダーを目指す方も多くいます。
    コーディングはオンラインスクールや動画などで比較的学びやすいスキルであることもポイントです。

    ○ライター
    専門的なスキルや特別な道具が必要とされず、どなたでも始めやすいのがライターです。
    ライティングは成果報酬制で1文字あたり1円などと単価が決められており、働く時間を選ぶことができます。そのため、主婦の方や副業として人気です。
    中には、医学系、IT系などの専門知識が必要なものもありますが、一般的には文章を書くことが好きであったり好奇心が旺盛であったりすれば、未経験でも仕事を受注することができます。
    なお、より高額の在宅ワーク案件を受注したい場合は、SEOライティングのスキルを身に着けるとよいでしょう。

NEW JOB OFFER

8月2日の新着求人

関連コラム

おすすめコラム

体験談からわかる
在宅ワークの実態をご紹介!