在宅ワークの求人一覧

求人件数0

検索条件に一致しませんでした。

データ入力の仕事内容とは?

在宅ワークでよく見かける「データ入力」とは、パソコンで文字データを入力する仕事のことです。
その対象はさまざまですが、実際にある募集から一部の例をご紹介します。

・ECショップへの出品作業
・SNSへの投稿
・営業リストの作成
・商品リサーチとデータ入力
・在庫管理
・企業へのお問い合わせ

最近多いのは上の2つで、e-BAYなど海外サイトも含めたECサイトへの商品登録の仕事と、本人や会社に代わってSNSへPR投稿を行う仕事です。
また、営業リストの作成もよくある仕事で、キーワード検索して出てきた会社の名前や住所、電話番号などをリスト化する作業です。
最後に挙げた企業へのお問い合わせは稀ですが、指定された企業のホームページにある問い合わせフォームに文字を入れて送信する仕事です。問い合わせ内容は具体的なテンプレートが用意されているので、単純なデータ入力作業と考えられます。
基本的には問い合わせというより、営業的な文言を入れます。

なお、これらの仕事は1件あたり10円、50円などとボリュームに応じて単価設定されていることがほとんどです。
とはいえ、最低50件単位など1回あたりの件数や締め切り日が設定されていることも多く、無理なくできるペースの仕事を選ぶことをお薦めします。

データ入力の在宅ワークが人気の理由とは?

データ入力は、さまざまな在宅ワークのなかでも特に人気が高いです。
その理由は以下のとおりです。

1:簡単な単純作業が多いから
データ入力の仕事は、なにか調査を伴うものもありますが、どれもそれほど難しいものではありません。
関数を使うものもありますが、ほとんどがネット検索・タイピング・コピペなどで完成するものです。
したがってタイピングはできるけど「専門知識がない」などといった方から人気を集めているのです。

2:好きな時間にできるから
在宅ワークにも働き方が2種類あります。
「働く時間が企業に指定されているもの」と、「作業時間が特に決められていないもの」です。
後者は、決められた日時までに納品すれば良いとされている仕事であり、企業担当者と連絡を取り合わなくても勝手に進められるものがほとんどです。
データ入力の仕事は、たいていは後者にあたるので、夜中、または早朝や日中など自分の都合が良い時間に作業することができるのです。

データ入力の仕事は誰でもできる?

データ入力の仕事は誰でもできると言われていますが、その理由を説明します。

1:未経験でもできる
データ入力の仕事は、在宅ワーク未経験者でもOKとされていることが多いです。
在宅ワークの仕事を探すとき、「1年以上〇〇の経験が必要」などと条件づけられていることが多いですが、データ入力の場合、経験に関する記載がない場合が多いです。
ただしSNSなどの投稿やオークションサイト・フリマアプリへの出品作業などの場合、その経験の有無について言及されている場合があります。
しかし、「あると尚可」などといった緩い条件であり、必須条件ではないことが多いです。
もし必須条件だとしても、お試しでやってみることが可能なので応募前にチャレンジしてみることで条件クリアできるでしょう。

2:特別な用具や装備がなくてもできる
データ入力の仕事は、パソコンさえあればOKというものが多いです。
なかには、スマホだけでOKというものもあるので、誰でもチャレンジしやすいと言えます。
とはいえ、ExcelやWordなどのビジネス基本ソフトを持っていることが条件となっている場合もあります。
最近はスプレッドシートで納品するところも多いので、もしソフトを持っていない場合は条件付けされていないところを選ぶことでデータ入力の仕事が十分可能です。

3:副業や赤ちゃんがいる方でもできる
データ入力の仕事は作業時間が決められていないことがほとんどです。
したがって、会社員が終業後に副業として始めるにはもってこいの仕事と言えます。
また、赤ちゃんがいる方が日中仕事するには、赤ちゃんのお昼寝時間や1人遊びの時間を利用することとなりますが、長時間集中して行う作業は向いていないと言わざるを得ません。
その点、データ入力の仕事は1件1件で完結できる作業であり、たとえ途中で中断されても、比較的リカバリーが容易です。
そういった意味では、会社員や赤ちゃんがいる方でもできる仕事と言えるでしょう。

ママバナー
ママバナー

5月20日の新着求人

関連コラム

おすすめコラム

体験談からわかる
在宅ワークの実態をご紹介!