在宅ワークの求人一覧

求人件数0

検索条件に一致しませんでした。

経理の仕事内容とは?

経理の仕事とはおもに仕分けや記帳を行うことです。
現在多くの企業がクラウドタイプの経理ソフトに切り替えつつあり、在宅ワークが可能となりました。
そのため、経理の業務委託が増えているのです。

なお、一言で経理と言ってもさまざまな仕事があります。
具体的には以下のような作業が求められることが多いです。

・請求書や領収書の発行
・入出金管理
・未入金時のフォロー(入金依頼のメール送信など)
・売上げ管理
・仕分け
・記帳
・確定申告作業やサポート

また、小さい企業では経理のほか、以下のような総務や人事業務もお願いされる場合もあります。

・給与計算
・備品発注
・入社・退社手続きのサポートなど

△報酬は時間単価制が基本
経理の在宅ワークの場合、業務時間が決められているケースがほとんどです。
たいていは企業の勤務時間と同じ、またはそのなかの数時間程度と条件付けられています。
不明な点や報告がある場合は、逐次チャットツールなどを用いてコミュニケーションをとりながら業務を進めていくようなイメージです。

経理に求められるスキルとは?

1:簿記の知識
経理の仕事には、仕分けの作業が含まれる場合が多いです。
そのため、簿記の知識がないと務まりません。
最低でも簿記3級の資格が条件として書かれている場合も多いです。
または1年や3年などの実務経験を求めているところもあります。

2:ExcelやWordなどビジネス基本ソフトに関するスキル
経理の在宅ワークのなかには、請求書発行や入出金管理を行うものもあります。
その場合、ExcelやWordを使うケースが多いので、これらの基本的な操作スキルは必須と言えます。
また、場合によっては、売上管理や照合作業などが伴う場合があります。
その際には関数やマクロの知識が求められるでしょう。

3:コミュニケーションスキル
「経理にコミュニケーションスキルは関係ない」と考えている方が多いと思います。
特に在宅ワークの場合は1人で作業をすることになるので、人と話すことはほとんどないと思っている方が多いのではないでしょうか。
しかし、企業の経理作業を請け負ううえでは、コミュニケーションスキルが欠かせないと言わざるを得ません。
というのは、仕事を進めていくうえでチャットツールやオンライン会議などでやり取りすることが伴うからです。
文字でのやり取り、オンライン会議でのやり取りは、ダイレクトなコミュニケーションより難易度が上がります。
これは経理だけにとどまらず在宅ワーク全体に言えることですが、通勤型の仕事よりコミュニケーションの機会は減るとしても、コミュニケーションスキルのレベルはより高いものが必要となると言えるでしょう。

ママバナー
ママバナー

5月20日の新着求人

関連コラム

おすすめコラム

体験談からわかる
在宅ワークの実態をご紹介!