データ入力・タイピング の在宅ワーク求人一覧

求人件数138





















データ入力の仕事内容とは?

データ入力の仕事内容とは、基本的にパソコンで文字を入力するものです。
入力する内容は企業によってさまざまですが、主に以下のようなものがあります。

・営業結果などのデータの入力
・企業の住所や連絡先などのリスト作成
・商品の発注データ作成
・PDF文書のword化
・指定の商品画面の文字データの入力
・紙に書かれていることの文書化

タイピング入力などと書かれているものは、文字を入力していくという単純なものが多いです
が、なかにはインターネット上で検索して情報を集める作業を伴うものもあります。
とはいえ、ほとんどが単純作業であり文字入力が中心となります。

データ入力には2種類の報酬体系がある

データ入力の仕事には2種類の報酬体系があります。

・時間単価制
・文字・件数単価制

時給制は文字どおり、従事している時間に対し、1時間あたりいくらといった形で報酬が計算される方式です。
一般的なパートやアルバイトと同じ計算方法です。
もう一方の単価制とは、「1文字あたり〇円」または「1件あたり〇円」と単価が決められており、こなした分だけ報酬がもらえるといったやり方です。
この場合、早くこなした方が1時間あたりの報酬額が大きいので、頑張り次第で高収入を得ることができます。
どちらもですが、間違いが多いと契約を打ち切られたりする恐れがありますので、正確性を維持する必要があります。

データ入力の在宅ワークが人気の理由とは?

データ入力の在宅ワークが人気の理由は、パソコン操作とタイピングができれば、未経験でもできるということです。
正確性やスピードは要求されますが、専門的な知識が必要とされないケースがほとんどです。

また、仕事に従事する時間を自分で決められることも人気の理由のひとつです。
決められた締め切り日までにデータを納品するといった成果報酬制であることがほとんどなので、作業する時間自体は問われないことが多いです。
自分の好きな時間に仕事ができるとなれば、小さなお子さまがいる方や終業後に副業をしたいという会社員でもチャレンジすることができます。

また、文字・件数単価制であれば、実力次第で稼げるというのも魅力と言えるでしょう。
時間単価制の場合は基本的に時間に対して報酬額が決まりますが、単価制であれば、慣れて数をこなせるようになれば1時間あたりの報酬額が増えるので、やりがいを感じるという方も多いです。

データ入力の仕事は誰でもできる?

データ入力やタイピングの仕事は本当に誰でもできるのでしょうか。
結論から言うと、未経験者でもチャレンジしやすいといえます。
具体的に以下のような方にも向いています。

1:未経験の方
誰でも最初は「在宅ワークは初めて」ですが、そのような方でもチャレンジしやすいのがデータ入力やタイピングの仕事です。
募集要項を見ると、「未経験者でもOK」といったような案内がよく見られます。
たいていは文字や件数の単価制なので、未経験者でも企業が採用しやすいと考える傾向にあります。

2:日中、またはまとまった時間が取れない方
データ入力やタイピングの仕事の多くは文字・件数単価制なので、仕事に従事する時間に条件がないことがほとんどです。
したがって、日中に時間が取れない会社員や、お子さまのお世話でまとまった仕事時間が確保できない方などでも隙間時間を利用し仕事ができるのです。

3:コミュニケーションをとるのが好きではない方
データ入力の仕事においては、ほとんど会話することはありません。
最初にマニュアル等を渡されるケースがほとんどで、あとはルールに従ってデータの入力をし納品するだけだからです。
在宅ワークのなかには、企業担当者との打ち合せが必要なものや、クライアントとコミュニケーションをとるものなどがありますが、コミュニケーションをとるのが好きではない方にとってはストレスになるはずです。その点、データ入力やタイピングの仕事は質問がある場合をのぞき自分のペースで作業をし続けるだけですので、ストレスを感じにくいと言えるでしょう。

4:ExcelやWordなどのソフトがない方
データ入力の仕事には、パソコンとインターネット環境さえあれば、特別なソフトが必要ないという場合が多いです。
なかには、ExcelやWordなどのソフトを条件に求めてくる企業もありますが、Googleスプレッドシートを利用している企業も多いため、わざわざ購入しなくても仕事を見つけることができます。

タイピングの上達にはタッチタイピングが重要!タッチタイピングとは?

タッチタイピングとは、画面を見たままキーボードでタイピングを行うことです。
キーボードのどこにどの文字があるのかわかっていれば、指の感覚だけでテキストを入力することができるため、慣れている方はほとんどがこのタッチタイピングです。
キーボードで文字を確認しながら打つよりも格段にスピードアップできるのがポイントです。
データ入力のお仕事をするのであれば、必須スキルと言えるでしょう。

ママバナー
ママバナー

5月18日の新着求人

関連コラム

おすすめコラム

体験談からわかる
在宅ワークの実態をご紹介!